最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 556 カウントダウン27日 | トップページ | 558 美月あきこさんと書店を回りました »

2011年2月16日 (水)

557 このタイミングでこの本!

このタイミングでこの本!
ニュースなどですでに報道されている通り、
ワタミ会長の渡邉美樹氏が、東京都知事選に立候補しました。

(大急ぎで補足しておきますが、
このブログは本に関するあれこれを書くのが目的でして、
政治的な発言をするのが目的ではありません。
その点、くれぐれもご了解ください)

渡邉氏の著作、特に最近のものを読むと、
政治に対する思いが語られているので、
立候補自体には、それほど驚きませんでした。
(出るとしたら国政、と思ってましたので、都政という点はちょっと驚きましたが)

びっくりしたのは、
このタイミングで、渡邉氏の新刊『東京を経営する』が出版されたこと。
これ、今日が発売日だそうで、ものすごいタイミングであります。

もちろん、このタイミングで出せるように、
版元が頑張ったのだと思うのですが、
渡邉氏が都知事選に立候補するかも、
という報道が出たのは、たしか今月になってからですよね。

さすがに、200ページ近くあるこの本を出すためには、
昨年から取りかかっていなくては無理なはず。

昨年の段階で、
こういうテーマで渡邉氏に出版を依頼した版元は凄い、
と思うのです。

あるいは、渡邉氏から提案があったのかなあ。
あるいは、全く別の企画が進んでいたんだけれど、途中で方向転換したとか。
この辺の事情、凄く知りたいです。
(前書き、後書きには出てこないみたいです)

実は私、以前に渡邉氏の本を2冊担当したことがあります。
密な連絡を取っていたら、
あるいは渡邉氏の言動をもっとこまめにチェックしていたら、
この企画を私も思い付いていたのかなあ。

もちろん、思いつくことと実際に形にすることの間には、
これまた大きな違いがあるわけですが。

渡邉氏が都知事選に立候補するかも、
というニュースが流れても、
「じゃあ、氏に本を書いてもらおう」
という発想は、全く出てきませんでした。
このことが、我ながら悔しい。

まだまだ、頭が固いなあ。

ちなみにこの本では、「立候補宣言」みたいなものは出てきません。
(事業の総ざらいをしたうえで)大丈夫だと確信したとき、
「出馬宣言」をさせていただこうと思っています。
という記述が出てきます。

これから、じっくり読もうっと。

【本日のアマゾン】
・『創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密』ランクイン。これはメルマガ「平成進化論」効果だな。
・『東京を経営する』ランクイン。この本もそうなのだけれど「在庫切れ」が意外に多い。
・『「のび太」という生きかた』ランクイン。7年前の本。なぜ?

« 556 カウントダウン27日 | トップページ | 558 美月あきこさんと書店を回りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38897572

この記事へのトラックバック一覧です: 557 このタイミングでこの本!:

« 556 カウントダウン27日 | トップページ | 558 美月あきこさんと書店を回りました »