最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 591 「見せ方は工夫する」 | トップページ | 593 【本】『「ワーク=ライフ」の時代』 »

2011年3月25日 (金)

592 庭園美術館に行ってきました

庭園美術館に行ってきました
目黒駅のちょっと先に、
庭園美術館というおしゃれな美術館があります。
何しろおしゃれなところなので、
私、まだ2,3回しか行ったことないのですが、
先日、久しぶりに行ってきました。

「20世紀のポスター【タイポグラフィ】」
という展覧会をやっているのです。
(今週末27日まで)

タイポグラフィとは、この展覧会のチラシの説明によれば、
「文字による表現」。

ポスターなどの内容をいかによりよく伝えるか、
その際にタイポグラフィは重要な役割を果たします。
どんな文字を、どう置くか。
20世紀前半から1990年代まで、
タイポグラフィに焦点を当てて、
110枚のポスターを展示しています。

このブログで何度も書いていますが、
私、ビジュアル面がとりわけ弱く、
こういう展覧会を見ておかなくちゃ、
と思ったのです。

で、120枚ものポスターを見ると、
たしかに時代の流れといいますか、
変化を感じることができます。

やはり、時代の流れというのはあるんですよね。
例えば、私が入社当時担当していた文庫のカバーデザイン、
たぶん今の若い編集者が見たら、
「古っ!」
という印象を持つだろうと思います。

まあ、それはそれでいたしかたないことだと思いますが、
今担当させていただいている本を、他の編集者から
「古っ!」と言われないようにしなくては。


売店で立派なカタログを売っていたので、
これも購入。
後ろの方に論文が何本か載っているようですので、
時間をつくって読んでみたいなあ。

それにしても。

お客さんがたくさんいることにびっくりしました。
こういうテーマに興味を持つ人なんて、
そんなにいないんじゃないのかなあ。
と思っていたんですが。
意外です。

【本日のアマゾン】
・『連戦連敗』ランクイン。10年前の本だが?
・『繁盛店をつくる立地選び』ランクイン。このカバー、いいなあ。
・『栽培植物と農耕の起源』ランクイン。ふむ?


« 591 「見せ方は工夫する」 | トップページ | 593 【本】『「ワーク=ライフ」の時代』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39365204

この記事へのトラックバック一覧です: 592 庭園美術館に行ってきました:

« 591 「見せ方は工夫する」 | トップページ | 593 【本】『「ワーク=ライフ」の時代』 »