最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 578 チラシ作りました | トップページ | 580 自宅のパソコンに向かえる幸せ »

2011年3月10日 (木)

こういう出版記念イベントも

出版記念イベント
昨日、会社帰りに紀伊國屋書店新宿本店内の、
紀伊國屋ホールに行ってきました。
「新宿セミナー」に参加するためです。

この新宿セミナー、本の刊行記念として行われることが多いようで
(違っていたらすいません)
値段も1000円と決まっているようです。
(違っていたらすいません)

で、昨日のセミナーは、
「新潮エンターテインメント大賞受賞作『女子芸人』刊行記念」ということで、
「講談&落語の会―女子芸人vs男子芸人」でした。

というのも、『女子芸人』の著者が、
現役の女子芸人である講談師・神田茜さんなのです。
一方の男子芸人は、柳家喬太郎さん。
この人、かなり人気のある落語家さんです。

このお二人の講談と落語が楽しめて千円、というのは、
下世話な話ですが、かなりのお得感。

神田茜さんの講談、久しぶりにお聞きしましたが、
独特の間が、やはりいいですねえ。
笑いました。

ちなみにこの『女子芸人』という本、面白かったです。
喬太郎さんが新潮社の雑誌「波」に、

この作品は、女子芸人の物語であって女子芸人の物語ではない。
男子も含めた芸人全般の物語であり、芸人だけではなく、
世間一般の人間の物語である。

とお書きになってますが、まったく同感。
女子芸人という極めて特殊な世界を描いていながら、
女性が働くことという、一般的な問題にまで昇華している。
そこが素晴らしい。

それにしましても、
こういう刊行記念イベント、
私もいろいろ企画したいものです。


イベントといえば。

このブログで何度かご紹介している
3月新刊の
『おにぎりはどの角から食べるのがマナーですか?―ホームステイ外国人のニッポンびっくり体験』。

著者の吉野椰枝子さんが、
出版前にイベントを行います。
詳しくはこちら
皆様のご参加、お待ちしております!

【本日のアマゾン】
・『世界最高位のトップセールスマンが教える 営業でいちばん大切なこと』ランクイン。ビジネスブックマラソン効果だな。
・『おしゃれの練習帖』ランクイン。
・『されど“服”で人生は変わる』昨日の日経夕刊で紹介されていた。

« 578 チラシ作りました | トップページ | 580 自宅のパソコンに向かえる幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39178984

この記事へのトラックバック一覧です: こういう出版記念イベントも:

« 578 チラシ作りました | トップページ | 580 自宅のパソコンに向かえる幸せ »