最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 583 カウントダウン0日 | トップページ | 585 弘中さんのセミナー »

2011年3月16日 (水)

584 職場にて

本日も会社に来ております。

今朝の地下鉄、思っていたよりも空いていて、
「変だなあ」と思っていたのですが、
これはたぶん、自宅待機の人たちが多いから、なんでしょうね。
(違っていたらすいません)

小社は、各自の判断で、自宅待機する者、出社して仕事をする者、
それぞれです。
私は思うところあって会社で仕事をしてます。
明日も、たぶんそうでしょう。
(自宅にいると奥さんが怖い、というのがその大きな理由)

まあ、元々タイムカードもないような会社ですから、
上長から強制的に指示されるよりは、よほど気持ちがいいのですが。

そして、当然のことながら、
自宅で仕事をしようが、会社で仕事をしようが、
きちんと仕事ができればいいわけで、どっちがいいとか悪い、
ということはないと思います。(言うまでもないか)
幸いなことに、編集者の仕事というのは、自宅でできる仕事もかなりありますから。

と言いつつ、職場で感じる余震は、
やっぱり気持ち悪いです。
それに、原発の報道が何とも気になりますが。

おとといの月曜、取材で著者さんのお仕事場にお邪魔し、
2時間ほどインタビューさせていただいたのですが、
この時は正直、地震のことは忘れていました。
というか、次に何を質問すればいいか、
常に考えていないといけなくて、
他のことを考えている余裕がなかったのですが。

ここでいきなり自分の奥さんの話になりますが、
私の奥さん、楽器の指導をしています。
で、昨日、生徒さんに楽器指導をしたらしいのですが、
その時間だけは、地震のことを考えていなかったらしいです。
この気持ちには、珍しく同意しました。
(こんなことって、いつ以来だろう)

というわけで、
いつもと同じように仕事をするのが、
恐怖感に打ち勝つ一番の方法、なのかもしれません。私の場合。
このブログを書いているのも、恐怖感からの逃避、なのかも。
としたら、そういうものにつき合わせてしまってすいません。


それにしても。

父と母が地震やその他の恐怖と闘いながら働いていたころ、
我が子(小学2年)は学校から帰るや否や、
先日のバレンタインデーでチョコを貰った女の子のうちに遊びに行っていたそうで、
なんにも考えていないのがうらやましい。
ちなみに、「何をして遊んだの?」と尋ねたのですが、
「教えない」とのこと。キャー。

【本日のアマゾン】
・『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』ランクイン。たしかに、読みたい。
・『金子みすゞ童謡集』ランクイン。なぜ?
・やはり、地震関係の本が目立つ。原発関係、増えているなあ。でも、今読んでもなあ。

« 583 カウントダウン0日 | トップページ | 585 弘中さんのセミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39252619

この記事へのトラックバック一覧です: 584 職場にて:

« 583 カウントダウン0日 | トップページ | 585 弘中さんのセミナー »