最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« こういう出版記念イベントも | トップページ | 581 思うこと »

2011年3月12日 (土)

580 自宅のパソコンに向かえる幸せ


このブログをいつも読んでくださっている皆様。
大丈夫ですか?
私と私の家族、そして編集部は、
皆、元気です。

小社のビルは、かなり古いらしいのです。
そんなわけで、地震の時はいつも怖いのですが、
昨日の地震は、これまで体験したことのない揺れでした。
編集部内の本棚4個が倒れ、本が散乱。
20年以上あのフロアにいますが、
初めて、命の危険を感じました。

揺れが落ち着いたところで、
床に散乱している他人の本や書類を踏みながら
(そうしないとドアまでたどり着けないのです)
外へ出ました。

そしてまた職場に戻ったのですが、
椅子に座ると余震を感じる、
ということを何度か繰り返し、
結局、危険だということで、各自、解散。

同じ方面の職場の後輩と、歩いて帰りました。

会社のある九段下から九段下から金町まで歩き、
金町まで後輩のご母堂様が車で迎えに来てくださったので、
私も同乗させてもらいました。

会社を出発したのが午後4時くらいで、
帰宅したのが午前1時半。

途中、北千住駅でタクシーに乗ろうと、
行列に並んだのですが、
なかなかやってこず。
ここで1時間半ほど時間を使ってしまいました。

途中、地元のお店の人が道を教えてくれたり、
詳しい人が途中まで案内してくれたり。
見知らぬ人たちのやさしさに、助けていただきました。
そしてもちろん、後輩とそのお母様にも。
正直、東京の道に詳しい後輩がいなかったら、
私の帰宅は朝になっていたのではないか、と思います。

月曜になったら、職場で、まずは本や書類の整理です。
あの古いビルでまた仕事をするのか、とか、、
散乱した職場のどこから手をつけたらいいのだろう、
と思うのですが、その一方、
テレビや新聞で今回の被害の凄さと深刻さを知るにつけ、
今、こうしパソコンに向かえること、
そしてまた職場にいけること、
その幸せをかみ締めなくては、
と思うのです。

日常と非日常。
運命と偶然。

そういったことも感じたのですが、
それはまた改めて。

【本日のアマゾン】
・100位までのランキングに見慣れたタイトルが並んでいて、ほっとする。
・『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』ランクイン。
・『地震の時の料理ワザ』ランクイン。

« こういう出版記念イベントも | トップページ | 581 思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39201694

この記事へのトラックバック一覧です: 580 自宅のパソコンに向かえる幸せ:

« こういう出版記念イベントも | トップページ | 581 思うこと »