最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 取材で京都に来ています | トップページ | 614 朝活必勝マニュアル »

2011年4月15日 (金)

613 ホテルに泊まって考えた

Photo

昨日のブログに書いたとおり、
京都に泊まりがけで出張に行ってました。

で、スーパーホテル京都、というホテルに泊まりました。
全国チェーンのホテルでして、
サラリーマンに大人気、といった記事を雑誌などで見かけます。
そんなわけで、気になる存在だったのですが、
今回、このホテルのサービスがいろいろわかって、面白かったです。

「へえ!」と思ったことを、書いておきます。

●カギがない。

このホテル、1泊7000円ほどでかなり安いのです。
安い、というのが人気の一因だと思うのですが、
宿泊費を抑えるために、かなり省力化しています。

その一環として、このホテル、カギがありません。
ホテル代を機械に入れると下の方から領収証が出てくるのですが、
そこに暗証番号が印刷されてます。
それを、部屋のドアに据え付けられている数字キー(というんですかね)に
打ち込むと、ドアが開く。というシステムになってます。

その結果、
カギの受け渡しのためにフロントにスタッフを常駐させる、
なんて必要がなくなるわけです。

ホテルでは最初にカギをもらうわけですが、
そしてそのことに何の疑問も抱いていませんでしたが、
「常識」を見直すと、結果的にお客さんのためのサービスができる。
この件、かなり印象に残りました。

●枕が選べる。

値段が安いことに加え、「ぐっすり眠れます」というのも、
このホテルのセールスポイントです。
熟睡できるように、枕が数種類用意してあって、
そこから好きなものを選べるようになっています。
これも、スタッフがいなくてもすむように、
フロント前に枕専用スペースがあって、
そこから各自が部屋に持っていく、
ということになっています。

●朝ごはんが充実している。

このホテルチェーンを遣っているお客さん、
ビジネスマンが大半だと思います。
そんな彼らのために、
喫茶店のモーニングサービス並みの朝ごはんが用意されてます。
これは無料。
パンは数種類あって、食べ放題。
この他に、サラダとちょっとした付け合わせ、そしてヨーグルト。
コーヒーも含め、すべて食べ放題・飲み放題。
これはかなりありがたいです。
ホテルの朝食って、バイキング形式が多いですが、
それでも1000円以上しますからね。

●お客さんの声を集めている。

このホテルを使った人たちの声を集め、
小冊子にまとめています。
中を見ると、ホテル別に紹介されていて、
例えば自分が泊まっている京都ではどういうお客さんの声が集まっているのか、
すぐにわかります。
もちろん、ホテルを褒めている声しか載せていないと思いますが、
それはそれとして、面白く読みました。

おカネを払う以上、そのおカネの使い方は間違っていない、
と誰かに証明してもらいたいんですよね。

その点で、以前のお客さんたちの
「このホテルはいいですよお」
という声は、
「自分の選択は間違っていないんだ」
という気持ちにつながり、なかなかいい感じなのですよ。

「利用者の声」って、大事だなあ。

…というわけで、いろいろと面白く、そして勉強になったホテルでありました。

【本日のアマゾン】
・『それでもなお、人を愛しなさい』ランクイン。タイトルがいいなあ。
・『お母さんのための放射線防護知識』うわ。気になる。こういう本を読みたいと思う、状況は悲しいけれど。
・『自由になれるDictionary』気になる。

« 取材で京都に来ています | トップページ | 614 朝活必勝マニュアル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39624239

この記事へのトラックバック一覧です: 613 ホテルに泊まって考えた:

« 取材で京都に来ています | トップページ | 614 朝活必勝マニュアル »