最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 626 女性誌の見出し | トップページ | 628 中国雑技団 »

2011年4月30日 (土)

627 小さな手帳


会社の引っ越しが近づいてます。
休み明けの月曜です。
というわけで、
引き出しやロッカーを整理していたら、
懐かしいモノが出てきました。

文庫時代、それも小説を担当していたころの、
手帳です。

当時は、作家さん別に、小さい手帳にあれこれ書いていたんですね。
現物を見るまで完全に忘れていましたが、
たぶん、当時の編集長にそうするように言われたのでしょう。

文芸の場合、作家さんとのお付き合いは数年単位、という長さになりますから、
作家さん別にメモしておいた方がいい、
という判断なんでしょうね。

その作家さんの他社の部数やら、
タイトル候補やら、
ボツになった企画やら、
何やらちまちまと、書いていますよ。
こういう時代もあったのね。

« 626 女性誌の見出し | トップページ | 628 中国雑技団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39790950

この記事へのトラックバック一覧です: 627 小さな手帳:

« 626 女性誌の見出し | トップページ | 628 中国雑技団 »