最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 622 カウントダウン50日 | トップページ | 624 ミニちらしという発想 »

2011年4月26日 (火)

623 結婚式場の取材

結婚式場の取材
本のお原稿をいただく場合、
大きく2パタンあります。
1冊まるまる書き下ろしでいただくパタンと、
雑誌などの連載をまとめるパタン。

最近はネット連載をまとめるなんて場合もありますし、
文庫の場合はすでに本になったものを文庫化する、
というパタンもあるわけですが。

私どもの会社には
ビジネス系の著者さんの連載を乗せるような媒体がありません。
(小説誌に連載していただく、という事例もありますが)

そのため、
私はあまり雑誌連載の経験がないのですが、
数少ない例外が、杉浦さやかさん。

彼女はイラストレーターにしてエッセイストなので、
自社の恋愛小説誌「Feel Love」にて連載をしていただいてます。

で、その取材が先日の日曜にありました。

杉浦さんの連載タイトルは
「レンアイ滝修行」。

現代女性たちの恋愛の実態を、取材していただいてイラスト&エッセイに
まとめていただいてます。

今回の取材テーマは「結婚式場」。
というわけで、JR信濃町駅そばの「明治記念館」に行ってきました。

明治記念館は昭和22年から結婚式場として使われている、
業界の老舗。

ご担当者さんが、杉浦さんのご本を読んだことがあるとのことで、
(しかも小社の本!)
取材はとてもいい感じでした。

というか、本来は編集担当である私が、
杉浦さんのご本をお持ちすべきでした…。


模擬結婚式とウエディングショーを見ました。
模擬結婚式で、我々も日本酒を飲むことになるとは。

ウエディングショーって何をするのかなあ、と思っていたのですが、
模擬披露宴なんですね。
いろんな演出を見せてくれました。
キャンドルサービスは、明治記念館が発祥の地らしいですよ。
一番ぶっ飛んだのは、

「新郎新婦の入場です」
という司会者の発声に続いて扉が開いた瞬間、
獅子舞が出てきたこと。

獅子舞が新郎新婦を先導して来るのです。
特殊な演出なのか、と思ったのですが、
結構多くのカップルが使っているそうで。
式場によって、いろいろあるんだなあ。

来月は、チャペルがメインの結婚式場を取材します。

今回の取材は、
7月に発売の「Feel Love」に掲載予定です。

連載がまとまり、本という形になるのは、
さらに先。の予定です。

ちなみに、杉浦さん、明治記念館がかなり気に入ったご様子で、
とりあえず夏のビアガーデンに行く!
とのことでした。

【本日のアマゾン】
・『英語の絶対音感トレーニング』ランクイン。このタイトル、面白い。
・地震関係の本が依然として目につく。

« 622 カウントダウン50日 | トップページ | 624 ミニちらしという発想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメント、ありがとうございます。
今回の取材は、もちろん、と申しましょうか、
あくまでも雑誌の取材、ですからね。
杉浦さんが結婚されたのか否か、あるいは付き合っている人がいるのか。
全ては7月発売の「Feel Love」でご確認くださいませ!

杉浦さんは 結婚されたのでしょうか?たぶん同じくらいの歳だとおもうのですが私と・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39763401

この記事へのトラックバック一覧です: 623 結婚式場の取材:

« 622 カウントダウン50日 | トップページ | 624 ミニちらしという発想 »