最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 602 カウントダウン71日 | トップページ | 604 「カギロイ」にて »

2011年4月 5日 (火)

603 新聞宣伝が気になる

新聞宣伝が気になる
昨日の朝日新聞に、
サンマーク出版さんの広告が載っていました。
「11万部突破」「9万部突破」といった景気のいいフレーズとともに、
近刊5点が載っています。
一番右側、スペース的にも一番大きくて目立つ個所には、
「11万部突破」の『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵著)。
ふむふむ、と思って眺めていました。

で、今日(4月5日)の読売新聞にも、
サンマーク出版さんの広告。
前日の朝日の広告と似ているのですが、
朝日には載っていなかった
『運に愛される人』(中島薫著)が、
一番右側の目立つ所に。

『人生がときめく片づけの魔法』も載っていますが、
真ん中あたりの場所になっていました。

新聞によって、宣伝文などを変えることはしばしばありますが、
掲載する本そのものも変えているんですね。
当然、そうするだけの根拠があると思いますが、
「ふうむ」と感じました。
読売の読者は、片づけよりも運なのか。

実は、今日の新聞宣伝でもっとも気になったのは、
別の出版社のものでして。
朝日新聞6面の、
ビッグコミックオリジナル(小学館)の宣伝です。

中央にドーンと、漫画「深夜食堂」の紹介があるのですが、
そこの宣伝コピーが、
「第100回目の開店です」

つまり人気漫画が連載100回になったよ、
という告知なんですが、
「第~回目」という表現が、
朝から気になっているのですよ。

これ、重複表現のはずなんですが…。

と思ってネットをちらちら見てみたんですが、
「第~回目」という表現、なんというか、
普通になっているんですね。

むむむ。

まあ、日本語も生き物ですから、
昔だったら間違いと判断されていた言葉遣いが、
今は普通に使われている。
そういう事例はたくさんあります。
なので、批判するのが本意ではないのです。
むしろ、今回の小学館さんの広告は、
「第~回目」という表現が普通のいい方になりつつある、
その貴重な事例ではないか、と。

【本日のアマゾン】
・『AKB48総選挙公式ガイドブック2011』予約始まってるのね。
・『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術』ランクイン。これはビジネスブックマラソン効果か。

« 602 カウントダウン71日 | トップページ | 604 「カギロイ」にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/39500655

この記事へのトラックバック一覧です: 603 新聞宣伝が気になる:

« 602 カウントダウン71日 | トップページ | 604 「カギロイ」にて »