最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 647 新聞宣伝について調べる、ということ | トップページ | 649 「もしドラ」のチラシ »

2011年5月21日 (土)

648 ビジネス書大賞

遅ればせながら、『このビジネス書を読め!』を読んでおります。
ビジネス書大賞2011年の公式ガイドブック、といっていいんでしょうね。
かなり読み応えのある1冊。

ちなみに大賞は
『ストーリーとしての競争戦略』
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』
の2作。

最優秀著者賞は
『働く君に贈る25の言葉』『そうか、君は課長になったのか』の
佐々木常夫さん。

そしてベスト翻訳ビジネス書が、
『20歳のときに知っておきたかったこと』

そんなわけで、自社本は関係ないもんなあ、
と思っていたのですが、
よくよく見てみたら、37位に
『ファーストクラスに載る人のシンプルな習慣』が、
同じく37位に新書の『ジャパン・ショック』が入っておりました。
知らないというのは恐ろしい…。
新書編集部は知っているのかな。

ところで、
この本の最初のほうに、
対象受賞作の編集者さんのインタビュー記事が載ってます。

これが非常に示唆に富んでまして、
ふむふむと読みました。

特に印象に残ったことを書いておくと、

・『働く君に贈る25の言葉』はWAVE出版の本にもかかわらず、ダイヤモンド社の営業部長が絶賛、新聞宣伝にも実名で推薦した。

・『もしドラ』はさまざまなところに献本した。野球好きの芸能人、プロ野球12球団の監督お呼びマネージャー、去年甲子園に行った学校などなど。

・佐々木常夫さんのインタビューで印象に残った発言は、
「多読家に仕事のできるやつはいない」

【本日のアマゾン】
・児玉清氏の本、依然としてランクイン中。
・『宇宙は何でできているのか』ランクアップ。これは朝日新聞Beの効果だな。
・『いやでも人生が好転する! ウラ目の法則』ランクイン。ふむふむ。

« 647 新聞宣伝について調べる、ということ | トップページ | 649 「もしドラ」のチラシ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40075845

この記事へのトラックバック一覧です: 648 ビジネス書大賞:

« 647 新聞宣伝について調べる、ということ | トップページ | 649 「もしドラ」のチラシ »