最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 641 あとがきに線を引いた本 | トップページ | 643 カウントダウン29日 »

2011年5月15日 (日)

642 作家さんとのコンタクト

以前は、作家さんとのコンタクトは電話か手紙しかありませんでした。
以前、といっても、私が今の会社に入社した頃ですから、
ほんの20年くらい前。

そのうちに、じわじわとメールが普及しました。

知り合いの新聞記者さんが幹事をしている飲み会がありまして、
10年以上続いている会なんですが、
2年ほど前に、
その会でいただいた名刺をザーッと整理したことがあります。

「なるほど」と思ったのは、
最初の頃(つまり10年ほど前)は名刺にメールアドレスを印刷している人、
ほほとんどいませんでした。
それがジワッと増えてきて、
あるとき突然増加して、
今ではメールアドレスが載っているのが普通、になってます。

昔から今に至るまで、私、電話が苦手でして、
電話をかける時って、どういうわけか緊張するのですよ。
机の上がきちんとしてないと、仕事の電話をかけたくない。
という性癖もありまして。
(これ、以前ひとりだけ賛同者がいました)

そんなわけで、
メールというのはとてもありがたいツールであります。

作家さんとのコンタクトはほとんどメール、
時々手紙、
場合によってはツイッターのダイレクトメール、
そしてたまに電話。
という感じになってます。

もっとも、緊急を要する時はケータイにかけます。

この辺のバランスが、
私の中では結構難しいのですよ。

つい10年ほど前までは、
選択肢が電話と手紙だけだったので
悩むこともなかったのですが。

あ。今の新人さんは、
手紙やメールのマナーに加えて、
ツイッターのマナーも勉強するんですかね。

そのうち、名刺にツイッターのアカウントも
印刷するようになるのかも。

【本日のアマゾン】
・『FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン』12位。今日の朝日に宣伝が載っていた。
・そういえば、今日は朝日書評欄の影響、なかったのかな。

« 641 あとがきに線を引いた本 | トップページ | 643 カウントダウン29日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40002605

この記事へのトラックバック一覧です: 642 作家さんとのコンタクト:

« 641 あとがきに線を引いた本 | トップページ | 643 カウントダウン29日 »