最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 662 週刊スパの気になる記事 | トップページ | 664 カウントダウン8日 »

2011年6月 5日 (日)

663 【本】『広告コピーってこう書くんだ!読本』再読

『広告コピーってこう書くんだ!読本』
を再読しております。

これ、2007年9月発行で、
その頃読んでいるはずなんですが、
改めて読んでみました。

著者は、コピーライターの谷山雅計さん。
新潮文庫「Yonda?」や
東京ガスの「ガスパッチョ」などをつくった人です。

「Yonda」の企画書がそのまま収録されていて、
最初に読んだ時はかなり興奮しました。

ただ、再読してみると、この企画に関するページ数、
それほど多くないんですね。
もっと多かったような印象だったのですが。

今回、印象的だったのは、
「そりゃそうだ」が「常識」
「そんなのわかんない」が「芸術」
「そういえばそうだね」が「コピー」という分類の話。

それと、たぶんこれは初読の時も印象的だったはずですが、
「ひとつの課題について最低でも100本」
という話。

谷山さんが言っているのはコピーですが、
これ、私の仕事でいえば「タイトル」とか「キャッチコピー」になると思うんですよね。
やはり、ある段階までは数が重要なんですよね。
と思うのでありました。

【本日のアマゾン】
・『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』ランクアップ。朝日に全5広告が載っていたな。
・『人生最後のダイエット「吉川メソッド」』ランクイン。最後のダイエット、ってこれまでなかったかな?
・『なぜ多重債務者がベンツに乗れるのか?』ランクイン。気になる。

« 662 週刊スパの気になる記事 | トップページ | 664 カウントダウン8日 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40278837

この記事へのトラックバック一覧です: 663 【本】『広告コピーってこう書くんだ!読本』再読:

« 662 週刊スパの気になる記事 | トップページ | 664 カウントダウン8日 »