最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 672 『もしドラ』のパブラインを見てみると | トップページ | 674 白駒さんのランキング »

2011年6月16日 (木)

673 あの出版社の社長のお話

「忙しい」という単語はあまり使いたくないのですが
(社会人はみんな忙しいわけですから)
昨日はなんだか妙にバタバタしてました。

6月新刊『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』も書店に並び、
AKB総選挙も終わったというのに(←そこか!)。

ともあれ、昨日の夕方は千駄木の打ち合わせを終え、
大急ぎで大手町へ。

株式会社ディスカバー・トゥエンティワンの干場弓子社長の講演を聞くためです。

干場社長の講演を聞くのは、
昨年(だったかな)のブックフェアに続いて、2度目。
相変わらず、非常にパワフルなお話でした。

何しろ、ディスカバーといえば、
『超訳 ニーチェの言葉』が100万部を突破という大ヒットを出したばかり。
10万部程度のヒットはざらにあるという、
とんでもなく元気な出版社。
その社長が「ヒットに方程式はあるか?」
というテーマでしゃべるんですから、
これは聞かない手はないでしょう。

で、ヒットの方程式。

干場さんによると、

e=mc2(cの二乗です)なんだそうです。

「c」はcollect(知識の引き出しは多いほうがいい)と
cmbine(思いがけない組み合わせ)

そして「m」は「目標」「目的」「問題意識」
さらに、人を動かす「move」。

ふむふむ、と思いながら聞き入りました。

他にも、「干場流小技」であるとか、
「本のマトリクス」とか、
出版社の人間としては、かなり勉強になりました。

あ。
「運のいい人と付き合う」ことも大事なんですって。
これは、できるだけ早く実践したいものです。

というわけで、
バタバタしていた割に、勉強になった1日でした。

【本日のアマゾン】
・『本番力 ~ 本番に強い人が必ずやっている26の習慣』ランクイン。
・『究極の判断力を身につけるインバスケット思考』ランクイン。インバスケット?


« 672 『もしドラ』のパブラインを見てみると | トップページ | 674 白駒さんのランキング »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40424999

この記事へのトラックバック一覧です: 673 あの出版社の社長のお話:

« 672 『もしドラ』のパブラインを見てみると | トップページ | 674 白駒さんのランキング »