最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 668 出版記念イベント、やります! | トップページ | 670 健康について考える »

2011年6月11日 (土)

669 【本】『「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチ』

山田玲子さんの
『「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチ』
を読んでます。
この本、かなり面白いです。

山田さんといえば、
ビジネス書の書評ブログ「女子勉」の管理人さん。
『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』
を上梓されてます。

このブログを始めたのが2008年8月。
つまり、まだ3年たっていないのですが、
本の出版はもちろん、
朝日新聞をはじめとするさまざまなメディアに登場しています。

しかし、それ以前の山田さんは、
かなり伸び悩んでいたそうで。

山田さんの劇的な変化には、
ビジネス書の存在があります。

本書では、
山田さんがビジネス書を読んで得た知識を実践し、
さらに改良を加えたものを、
「時間」「習慣」「人脈」
の3つの切り口で紹介しています。


実は、山田さんが2冊目の本をお出しになるという話をお聞きして、
どういう内容になるんだろう?
と思っていました。

1冊目は、ご自身のブログがベースになっている
ビジネス書ガイド。
(あくまでもベースであって、ブログそのままではありませんが)

2作目は、その続編のような本かなあ、
と思っていたのですが、
上記の通り、
ご自身の読書体験を踏まえた、自己啓発の書。
しかも、
本を読んで、その知識をいかに実生活に生かすか。
誰もが知りたいのに実はあまり本には書かれていないこのことを、
詳しく書いてくださってます。

これはまさに、山田さんにしか書けない本だと思います。


こういう切り口があったかあ。
と読みながら思いました。

その人の得意分野によって、
その人がどういう風に変化していったか。
(山田さんの場合はビジネス書)
それを詳しく書いていただくことで、
自己啓発の書になりうるわけですね。

タイトルの「伸び悩み」も、
いいなあ、と思います。
この時期、「年収10倍」といった景気のいい話より、
まずは自分の足元を見つめ
伸び悩みを打破したい。
そういう空気だと思うのですよ。

本書の中で印象的だったフレーズを、
書き出しておきます。

・記録しなければ時間間隔は絶対に身につかない。
・脳が変化に気づかないほど小さな行動をとる。
・勉強会などにはひとりで行動する。
・習慣をバージョンアップする

【本日のアマゾン】
・『幸運を引き寄せるキセキの習慣101』ランクイン。
・『女子栄養大学の学生食堂』ランクイン。むむむ。

« 668 出版記念イベント、やります! | トップページ | 670 健康について考える »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40356724

この記事へのトラックバック一覧です: 669 【本】『「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチ』:

« 668 出版記念イベント、やります! | トップページ | 670 健康について考える »