最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 684 カウントダウン32日 | トップページ | 686 ライブトークとは何か »

2011年6月28日 (火)

685 新宿の講演会

今日は会社帰りに、
上司と新宿の紀伊国屋書店さんへ。
講演会を聞くためです。

というわけで、
その詳細を書きたいのですが、
猛烈な眠気が…。

正気に戻ったところで、また書きます。

ということで、加筆しております。

講演会のタイトルは
「東日本大震災とマルクス」
佐藤優さんと的場陽弘さんの対談です。
『国家の危機』(KKベストセラーズ刊)出版記念、であります。

正直、私にはかなりハイブロウな対談でして、
「?」というところも多々あったのですが、
「なるほど」「へえ」と思うところもあり、
刺激を受けました。

たぶん本筋とは違いますが、佐藤さんの発言で、
「新書は自己完結してはいけない」
というのが印象的でした。

実は会社の人たちといったのですが、
私の隣に座った同僚が、
おびただしいメモをとっていたのも、
印象に残ってます。

それから、
これまた本筋と外れますが。

最近、どうやら対談本がいい感じのようです。
今回の本もそうですが、
『プロフェッショナル・コンサルタント』も評判になってるみたいですし。

以前は、「対談本は売れない」という前提のもと、
出版企画に提出することすらはばかられましたが、
潮目が変わったのかな。

« 684 カウントダウン32日 | トップページ | 686 ライブトークとは何か »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40592081

この記事へのトラックバック一覧です: 685 新宿の講演会:

« 684 カウントダウン32日 | トップページ | 686 ライブトークとは何か »