最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 689 極めて親バカなネタですが | トップページ | 691 【本】『物語日本推理小説史』 »

2011年7月 4日 (月)

690 カウントダウン入り乱れ

7月発売の新刊の準備で、あれこれ動いております。
今回、単行本が7月末に出るのですが、
その前に、文庫が1冊出ます。
そんなわけで、カウントダウンの日数も出しづらいわけでして。

単行本の方は、たぶん残り25日。
文庫は残り15日。のはずです。

文庫は、イラストレーター・杉浦さやかさんの文庫オリジナル。
オールカラーということで、
当然のことながらカラーページの校正があります。
で、その分、いつもと段取りが違うわけです。
慣れないことは、なかなか大変であります。
まあ、それでも、あと数日で編集作業はほぼ終わりですが。

単行本の方は活字メインで、
しかもお原稿がかなり面白いので、
少しは楽できるかなあ、と思っていたら、
大誤算が…。

ページ数、想像以上に多くなってしまったのです。
ページ数が増えると、その分定価も高くなってしまうので、
いろんな影響が出てくるわけです。
ただ、この本はあまり厚くすべきではない。
と判断しまして、今、ゴリゴリと文章を削る作業、
しております。

それにしても。
お原稿段階でページ数の予測していたのに、
実際に印刷所さんから出てきた活字組みは、
予想より50ページ以上多いとは。
この仕事、何年やっているんだ、自分。
という感想であります。
情けない。
そして、楽できる仕事って、ないんですね。

【本日のアマゾン】
・『世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方』なんだか既視感のあるタイトル。
・『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』あれ。なぜまたこれが?
・『人は感情によって進化した』これはビジネスブックマラソン効果か。


« 689 極めて親バカなネタですが | トップページ | 691 【本】『物語日本推理小説史』 »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/40676284

この記事へのトラックバック一覧です: 690 カウントダウン入り乱れ:

« 689 極めて親バカなネタですが | トップページ | 691 【本】『物語日本推理小説史』 »