最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 735 【本】『愛人犬アリス』 | トップページ | 737 島田紳助引退に関するツイッターの書き込みに思う »

2011年8月24日 (水)

736 逆の発想のアマゾンキャンペーン

アマゾンキャンペーン、という言葉、ご存知と思います。
新刊が出るときに、その本をネット書店アマゾンで購入(あるいは予約)してくれたお客さんに、
何かのおまけを差し上げます、というものです。

まあ、おまけといっても、郵送にはお金がかかりますので、
ほとんどの場合は音声ファイルとかPDFといった、
ダウンロードできるものですが。

これは、そうすることでアマゾンでのランキングを上位に持ってきて、
その本の存在をより多くの人に知ってもらう。
というものです。
(ですよね?)

最初にこの本のことを知ったときは、
ランキングってこうやって動かせるんだ、
という驚きがありましたが、
最近はアマゾンキャンペーン自体かなり有名で、
その分、もらえる特典が手の込んでるものであったり、
キャンペーンの期間が長期だったり、
といろんな変化形があるみたいです。

まあ、逆にアマゾンのランキングを見ていて、
まったく知らない著者さんの本がいきなり上位に入っていると、
「これ、アマゾンキャンペーンか?」
なんて思うようになったわけですが。

で、これらアマゾンキャンペーン、
いろんなパターがありますが、
基本は
「本を買った人に、特典を上げる」
というもの。

ところが、最近、逆のパターンを見かけました。
つまり、
「特典をまずあげる。その後、アマゾンで予約してもらう」

具体的には、
キャンペーンサイトをまず立ち上げ、
メールアドレスを登録した人に、
その著者さんの前著之データをダウンロードで送る、
というものです。

最初にあげる、という発想はなかったなあ、
でも、これから増えるかも。
というか、私も担当作家さんでやってみたい、
と思ったのでありました。

もっとも、そのためには、

・サイトを始めたことを知ってもらう、強力な媒体(メールマガジンとかブログとか)を
著者さんがすでに持っている。
・まずあげる特典を、著者さんが既に持っている。前著などがあれば最適。
・ぞの著者さんの熱心なファンがいて、早い段階にそれなりの登録者がいる。
(いざ登録しようと思っても、登録者が極端に少ないと、いやでしょ)
・そのためにも、著者さんやそのファンが、ネットの世界にある程度強い方がいい。
・うまくいくかどうかわからないけれど、面白そうだからやってみよう、
というフットワークの軽さが著者さんにある。

といった条件をクリアしていた方がいい、と思うのであります。
そして実は今密かに企画を進めている某著者さん、
この条件にぴったりなんですよねえ。

もう少しお原稿の形が見えてきたら
(つまり出版時期がある程度見えてきたら)
その著者さんに相談してみよっと。


あ。ところで。
上記の「特典をまずあげるサイト」なんですが、
アマゾンキャンペーンのためだけのサイトというよりは、
セミナーなどを今後展開するためにメールアドレスを取得するのが
目的なのかも、という気がしております。
サイトのアドレス、貼っておきますが、
メールアドレスを登録なさるかどうかは、
ご自身のご判断でお願いしますね。
ちなみに、この本、たしかにアマゾンで、
総合一位になってました。
念のため付記しますが、このサイトの著者さんやサイト運営者さんとは、
私、まったく面識ありません。

http://honmamon.tv/

【本日のアマゾン】
・『島田紳助100の言葉』3位。ふむふむ。
・『ホンマもんの成功法』ただいま22位。

« 735 【本】『愛人犬アリス』 | トップページ | 737 島田紳助引退に関するツイッターの書き込みに思う »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/41341226

この記事へのトラックバック一覧です: 736 逆の発想のアマゾンキャンペーン:

« 735 【本】『愛人犬アリス』 | トップページ | 737 島田紳助引退に関するツイッターの書き込みに思う »