最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 734 カウントダウン15日 | トップページ | 736 逆の発想のアマゾンキャンペーン »

2011年8月23日 (火)

735 【本】『愛人犬アリス』

Arisu

先日、『愛人犬アリス』を読了しました。
知り合いの編集者さんからいただいたのです。

著者はSM官能作家として知られる団鬼六氏。
小社からも団先生の本、何冊か出ておりますが、
恥ずかしながら読んだのはこの本が初めて、であります。

帯に大きく「団鬼六絶筆」と書かれているように、
団先生は今年5月に逝去。
その1週間前に脱稿したのが、
本書の前書き、なんだそうです。

愛人犬、というのは、文字通り団先生が愛犬アリスのことを溺愛しているからで、
本書ではその溺愛ぶりがたっぷり描かれてます。

奥さんの目を盗んで甘いものを上げたり、
一緒に寝たり、
編集者たちとの旅行に同行していたずらしたり、
それらの描写がほほえましいのですが、
同時に、先生がすでにいないということを読み手が知っているだけに、
何気ない文章が胸にぐっときます。

特に印象に残ったのが、「老人と老犬」という章。
ご自身が最初に飼った犬の思い出から始まって、
その犬の死、
アリストの出会い、
そして今。
淡々とした文章ですが、すーっと読ませます。
本当にうまい文章、というのはこういうことを言うのだろうなあ、
などと生意気な感想を持ちました。

この章の最後は、
『犬と私の10の約束』の一節が引用されるのですが、
これがなんとも、ルール違反と言いたくなるような終わり方で、
目頭が熱くなりました。

たぶん、犬を飼っている人、あるいはかつて飼っていた人ならば、
落涙だろうなあ、
と思ったのでありました。

それにしても。
「愛人犬」というのは絶妙なネーミングだ。

【本日のアマゾン】
・『資金繰らない経営』ランクイン。ビジネスブックマラソン効果だな。
・『サラリーマンだからできる月100万稼ぐ不動産投資法』41位だが、
『アパート経営はするな!』という本もランクインか。

« 734 カウントダウン15日 | トップページ | 736 逆の発想のアマゾンキャンペーン »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/41330642

この記事へのトラックバック一覧です: 735 【本】『愛人犬アリス』:

« 734 カウントダウン15日 | トップページ | 736 逆の発想のアマゾンキャンペーン »