最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 768 祝 100万部 | トップページ | 770 フリーペーパーはじめました »

2011年9月29日 (木)

769 他社の編集者さんとランチ

先日、他社の編集者さんとお昼ごはんを食べる機会がありました。
お酒というのはしばしばありますが、他社の方とランチ、というのは、
私の人生ではあまりないことでして。

こちらの編集者さん、今をときめくベストセラーを連発している方で、
何しろご担当の本のタイトル、私の妻すら知っているのです。
書店さんにめったにいかない私の妻が知っているということは、
これはとても珍しいことなのです。個人的に。

というわけで、机上をバタバタと片づけて、
指定のお店に向かいました。

こういう方を独占できるわけですから、
気になることをあれこれお聞きしました。

タイトルの付け方。
企画の作り方。
著者の見つけ方。
マスコミへの露出のし方。
会社全体を巻き込む方法。などなど。

これは企業秘密かも、と思われることや、
まったくの初心者のようなことをお聞きしたわけでして。

そういうこちらの質問にも、にこやかに対応してくださいました。
ありがとうございます!

お聞きしながら、
「やっぱりそうですよねえ」と意を強くしたり、
「ううう、それは小社では無理かも」と思うことがあったり。

で、よせばいいのにこっちも喋らなくちゃと思い、
自社の自慢をしたのでした。
もっとも、自慢できることはあまりないので、
「編集部フロアに部美人が多いんです」
とトンチンカンなことを口にしたり。

(すいません。嘘です)

(あ。嘘というのは、「美人」が、ということではなく「言ってしまいました」
というのが嘘、ということですよ。念のため)

ここに書いてはいけないんじゃないかなあ、というネタもあるのですが、
1点、「そうか!」と思ったのは、
「著者さんを、著者さんに紹介してもらってます」
というご発言。

ベストセラーとなっている某新刊の著者さんは、
別の本の著者さんに紹介してもらったのだそうで。

おお! それは小社でも真似できそう。
というか、これまでほとんど、著者さんに紹介してもらったことないなあ。

と思ったのですが、
その編集者さんのお話をよくよく聞くと、
別の著者さんを紹介してくれた著者さんと、確固とした信頼関係を気付いている
んですね。その具体的な内容をお聞きして、「私には無理っす」と思ったのであ
りました。

やはり、楽な仕事はないですねえ。

ごくたまに、自社の編集部で勉強会を行なっているのですが、
その講師にお呼びできないかしら…。


ん?
ん?

どんな本を担当されている編集者さんか、気になります?

冒頭にキーワードを書いてますでしょ。
「人生」「ときめく」「片づけ」
この3語でググってみよう!

【本日のアマゾン】
・『人生がときめく片づけの魔法』2位! 強いなあ。
・『最新の資産防衛術は聖書に隠されていた』凄いカバーだなあ。アマゾンキャンペーンをやってるみたい。
・『日本人の9割に英語はいらない』49位。「在庫あり」に戻ってよかった。

« 768 祝 100万部 | トップページ | 770 フリーペーパーはじめました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お。お名前がありませんが、ひょっとして、
図版などをお願いしているあの会社の方ですか?
とすると、ものすごく効率的な営業をされたような…。

萩原さん、「他社の編集者さん」あの方ですよね。不思議です、私が唯一(唯二か・・)飛び込み営業した時に対応してくださったお二人が、ランチなんて・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/42120770

この記事へのトラックバック一覧です: 769 他社の編集者さんとランチ:

« 768 祝 100万部 | トップページ | 770 フリーペーパーはじめました »