最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 795 ナイトクルーズ | トップページ | 797 ツイッター活用について考える »

2011年10月29日 (土)

796 【本】『「結果を出す人」の手帳の秘密』

明日書きます。

というわけで、今30日なんですが、今日の文のブログを書く前に、
書いておきます。
28日(金)は会社のイベントで夕方から外。
29日(土)は素人落語会(に年一回出ているのです)のイベントで終日外。
というわけで、貧弱なブログが続いてしまったのですが…。


111030_23030001

29日のブログでは、本来、
美崎栄一郎さんの新刊『「結果を出す人」の手帳の秘密』のことを書こうと思っていたのです。

某有名ブロガーさんから、
「サラリーマンとして結果を出しつつ、プライベートでは早朝勉強会や他業種との交流会を
バンバン開催している人がいる」
と聞いたのが、たしか2年ほど前。
近々、初めての本を出すらしいですよ、と聞いていて、
数ヵ月後に出たのが
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』。
スーパーサラリーマン・美崎栄一郎さんのデビュー作です。
ご存知のとおり、ベストセラーとなりました。

その頃から、どういう風な時間管理をなさっているのだろう、という興味がありましたので、
「結果を出している人の手帳は時間に関する考え方に秘密があるのです」
というキャッチコピーがついている本書は、
まさに読みたかった一冊。
非常に勉強になりました。

最初のほうに、
サラリーマンが自分のために使えるのは1日2時間、
という話が出てきて、まずここでガツンとやられます。
なるほどなあ。
そうなると、数分の改善でも非常に意味があるわけですよね。
パソコンのソフトや文房具を使うことで、
自分が「面倒だな」と思っていることは、楽に処理しなくては。
と思ったのでした。

以下、いつものように、印象的だったフレーズをいくつか。

・新しい文房具を使うと、モチベーションが上がる。
・仕事が早い人のうまいやり方を見れば、必ずヒントが得られる。
・20%の時間を空けておく。1日10時間の2時間ではなく、週5日の1日を空ける。
・雑誌で読む必要のある記事は、コピーする。
・信号待ちに何をするか、決めておく。何もしていない時間は意外にある。
・キーワードをめもっておいて、移動時間に自分一人でブレーンストーミング。
・年賀状は、続けることに意義がある。

« 795 ナイトクルーズ | トップページ | 797 ツイッター活用について考える »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/42745377

この記事へのトラックバック一覧です: 796 【本】『「結果を出す人」の手帳の秘密』:

« 795 ナイトクルーズ | トップページ | 797 ツイッター活用について考える »