最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 782 講演会のはしご | トップページ | 784 カウントダウン7日 »

2011年10月15日 (土)

783 【本】『ぼくらの頭脳の鍛え方』

先月出版させていただいた『日本人の9割に英語はいらない』(成毛眞著)には、
成毛さんお奨めの本のリストが載っています。
英会話の勉強をするくらいなら本を読め、
ということで、面白い本を紹介してもらってます。

で、そのリストに出てくる本を、ポツリポツリと読んでおります。
『ぼくらの頭脳の鍛え方』も、その一冊。

知の巨人・立花隆と、知の怪物・佐藤優が、
「必読の教養書400冊」を選び、解説するというもの。
古典からわりに最近の小説、さらに漫画まで、
縦横無尽に紹介されてます。
時間を作って読まなくちゃ、
という気になります。

2人のやり取りは、基本的に400冊の解説になっているわけですが、
それ以外の話も出てくるわけで、
そのなかに印象的なエピソードも。

たとえば、
「講演会で、質疑応答の時間に質問する人が減った。
ところが、質疑応答の時間が終わったとたん、演壇の前に長蛇の列ができる。
人々の間で、情報をシェアしたくない、という意識が強くなっている」
という佐藤さんの指摘。
これなんか、企画を考える際のヒントになるような気がするんですよねえ。
(具体的なイメージはないのですが…)

他にも、印象的だったフレーズを書いておきます。

・現在のような不況期においては、とにかく実用的な内容の本でなければ手に取らない。
・血液型占いが爆発的ミリオンセラーを記録するなんて、あってはならない話。

【本日のアマゾン】
・『小倉昌男 経営学』8位。何かあったのか。
・『タイニー・タイニー・ハッピー』これは「王様のブランチ」効果だな。

« 782 講演会のはしご | トップページ | 784 カウントダウン7日 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/42524272

この記事へのトラックバック一覧です: 783 【本】『ぼくらの頭脳の鍛え方』:

« 782 講演会のはしご | トップページ | 784 カウントダウン7日 »