最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 802 【本】『ビジネスマンのための「行動観察」入門』 | トップページ | 804 新たなカウントダウン、のはずなのに »

2011年11月 7日 (月)

803 こういうペーパーを作ってみたい

Photo

むむむ。昨日は我が子を寝かしつけているうちに、
自分も眠ってしまいました。
このような事態、11月になって早くも2度目。
休日は、朝更新したほうがよさそうですねえ…。

それはともかく。
先週の金曜、小社の販売部員とサシで飲む機会がありました。

自社本の売れ行きのあれやこれやについて情報交換、という貴重な時間だったのですが、
話の中で教えてもらったのが、新潮社さんのフリーペーパー。
作家・窪美澄を紹介するものでして、書店員さん向けらしいです。
最初のページに、
「書店の皆様へ」という、編集担当者さんのコメントが載ってます。

ここで、窪さんについて簡単に説明しておきますと…。
この方、『ふがいない僕は空を見た』という作品でデビューされた方で、
本書がデビュー作。
「本の雑誌」の2010年ベスト10第1位に選ばれたり、
本屋大賞2位になったり、そして山本周五郎賞を受賞したりということで、
現在、9万部を突破しているそうです。(すごい!)
(と書いている私も、実は未読なんですが…)

で、このペーパーは、上記のとおり、編集担当社さんの「書店の皆様へ」というコメントから始まり、

・窪さんご自身の手書きコメント
・窪さんのエッセイ(山本周五郎賞受賞記念として書かれたもの)
・書店員さん、選考委員からの絶賛の声
・今後の出版予定

というコンテンツになっています。
このペーパー、非常に面白いと思いました。

何しろ、表紙がカラーですし、目立ちます。
中味は、活字ぎっしりの16ページ。
新潮社さんの「本気度」が伝わってきます。

また、受賞作の一部とか前書きの掲載でなく、
エッセイをまるまる載せることで、
逆に窪さんの小説世界が読みたくなる。
(このエッセイ自体が、非常に読みごたえがあり、同時に作家で生きていきます宣言になってます)
これが非常にいいなあ、と思います。

おそらくこのペーパー、
書店員さんたちの話題になったのではないか、と。

こういうペーパー、私も作ってみたいなあ。
まあ、こういうのは文芸の作家さんが向いていそう、という気はしますが、
ノンフィクションの著者さんでも、こういう展開、できる人がいそうです。
特に、本文でなく別のお原稿が掲載できそうな人。
書店さんにとって、知る人ぞ知る存在である人。

ふむふむ。
来年発売の京都在住のあの人で、
できるかも。

【本日のアマゾン】
・『6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算』1位。ジョブズより上って。何かで紹介された?
・『私はどうして販売外交に成功したか』ランクイン。これって古典ではないですか。これも何かが紹介?
・『医者は現場でどう考えるか』ちょっと気になる。


« 802 【本】『ビジネスマンのための「行動観察」入門』 | トップページ | 804 新たなカウントダウン、のはずなのに »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/42915258

この記事へのトラックバック一覧です: 803 こういうペーパーを作ってみたい:

« 802 【本】『ビジネスマンのための「行動観察」入門』 | トップページ | 804 新たなカウントダウン、のはずなのに »