最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 833 編集部の忘年会でした | トップページ | 週刊文春のビジネス書ベスト10 »

2011年12月 9日 (金)

834 3.11以降のエンターテインメント

1323426327974.jpg

なんだかタイトルが大きいんですが……。

先日、池袋のサンシャイン劇場で、
演劇集団キャラメルボックスの新作を見ました。

重松清さんの小説が原作の、
「流星ワゴン」。
見る人によつて、
たぶんいろんな感想が出てくるのではないか、と。
私は、主人公と子供のやり取りに
ぐっときました。


この作品、
最後は今の日本への励ましのような形になります。


これから見る人のことを考えると、あまり詳しくは書けないのですが、
この作品か、1年以上前に上演が決まっていたというのがとても不思議。
結果的に、3.11以降のエンターテインメントの、
ひとつの答えなのではないか、と。大げさかなあ。

なくても生きていけるがあったほうがいい。
という点において、
出版もエンターテインメント。
今どんな本を出すべきか、
考えさせられました。

« 833 編集部の忘年会でした | トップページ | 週刊文春のビジネス書ベスト10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/43317499

この記事へのトラックバック一覧です: 834 3.11以降のエンターテインメント:

« 833 編集部の忘年会でした | トップページ | 週刊文春のビジネス書ベスト10 »