最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 他社の人たちと飲むということ | トップページ | 906 化粧扉の次に来るページ »

2012年2月25日 (土)

905 NHKの収録で

昨日は同業他社の人たちと酒を飲んで、刺激を受けたわけですが、
先日、他業種の人の仕事ぶりを見て、かなり勉強になったことがあります。

NHK Eテレが今年の元日に放送した「ニッポンのジレンマ」という番組の書籍化を進めてます。
この番組、収録は昨年12月に行なわれたのですが、
夕方5時に始まった収録が終わったのは午後11時過ぎ。

私やカメラマンさんも立ち会っていたのですが、
正直、終わった時にはぐったり疲れてました。

出演者の人たちやスタッフは、
当然もっと疲れていたはずですが、
この6時間にわたる収録に対して、
放送は3時間。
そのなかにはスタジオ収録以外の映像も入っていましたから、
収録の半分以上をカットしたことになります。

というか、そうなることをわかったうえで、
収録したわけです。

で、放送を見てみると、非常に面白い。

私も、仕事柄、インタビュー取材などをすることが時々あるのですが、
貧乏性なのでしょうか、
ついつい全てを活字にしようと思ってしまいます。
しかし、時には取材材料をがバッと捨ててしまう、
そういう度胸が必要なのかも。
半分カットするつもりで、たっぷり話を聞くべきなのでしょう。

ところで、
書籍版の「ニッポンのジレンマ」では、
ざっくりカットした部分も、ほぼすべて活字にしてますよ。
これはこれで、面白い内容になっていると
自負しております。

【本日のアマゾン】
・『生物と無生物のあいだ』が6位。ん?


« 他社の人たちと飲むということ | トップページ | 906 化粧扉の次に来るページ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/44260564

この記事へのトラックバック一覧です: 905 NHKの収録で:

« 他社の人たちと飲むということ | トップページ | 906 化粧扉の次に来るページ »