最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 891 【本】『歪笑小説』 | トップページ | 893 カウントダウン14日 »

2012年2月12日 (日)

892 昭和の営業

ご挨拶だけでも、というフレーズとともに、
小社にご挨拶にいらっしゃる人たち。

仕事関係の人であったり、
これから小社と取引をしたいと思っていらっしゃる人であったり、
あるいは企画の持ち込みの方であったり。

編集という仕事のかなりの部分は、
人に会うことだと思っています。
ですので、人に会うこと自体はまったく気になりません。
むしろ、会わねば、と思っております。
(前田敦子さん同様、ちょっと人見知りするんですけどね)
知り合いが主宰している飲み会にほぼ毎回参加し、
初対面の人たちとお会いしているのも、
幾分はそういう気持ちがあります。
(理由の大半は、酒が好きだから、なんですけどね)

というわけで、
できるだけお会いしているつもりなんですが、
中にはほんとうに「ご挨拶だけ」の方も、
いらっしゃるのです。ごくごくたまに、ですけど。

こういうのは、
お互いに時間の無駄なような気がするんですけど。

これだけメールや携帯が普及しているんですから、
会う前にメールなどでやり取りし、
実際に会う前に会社の説明や企画の打診や、
あるいは仕事の方向性、
そういうことを行なってからのほうが、
時間のロスが少ないと思うのですよ。

「近くまできましたので、せっかくなので」
「お近づきのご挨拶だけでも」

…その応対をするあいだに、できれば原稿を書きたいんですけど…。

純粋に挨拶だけの営業を、
私は「昭和の営業」と呼んでまして、
平成も20年以上たっているのですから、
昭和から脱してもいいのではないか、と。

ただ、これはあくまでも私の主観でありまして、
私が世間知に疎いだけで、
昭和の営業にも意味があるのかも。
というか、意味があるから、今も続いているんですよね。
その意義、知りたいです。皮肉でなく。

【本日のアマゾン】
・『大往生したけりゃ医療とかかわるな』2位に!
・『マイナス50℃の世界』ランクイン。ん?
・『男の子のしつけに悩んだら読む本』ちょっと前の本だな。

« 891 【本】『歪笑小説』 | トップページ | 893 カウントダウン14日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あわわ。著者さんにお読みいただき、恐縮です。
ありがとうございます。

ザイオンス効果、なんとなく聞きおぼえがあったのですが、
完全にうろ覚えだったので検索してみました。
「何度も見たり、聞いたりしたもの、接触回数の多いものに愛着を感じる」
という効果のことですね。
なるほど、と思う一方で、メールやメルマガでもザイオンス効果が可能なのでは、
とも思います。
こういう道具が、平成の今はあるわけですからね。
そして、時々は営業の人が来てくれないと嫌だなあ、
という人たちもいるんでしょうね、よくわかりませんが。

いつも愛読しています。「ねこ背は治る!」の著者です。

ザイオンス効果では?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/44087435

この記事へのトラックバック一覧です: 892 昭和の営業:

« 891 【本】『歪笑小説』 | トップページ | 893 カウントダウン14日 »