最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 926 企画が先か、会いに行くのが先か | トップページ | 928 カウントダウン16日と31日(あくまでも予定) »

2012年3月18日 (日)

927 我が子の雑誌に驚く

1332074761592.jpg
我が子、4月から小4です。
というわけで、
先日、ベネッセの「こどもチャレンジ」4年生の4月号が届きましたが、
これがなかなか凄いです。

ポケットチャレンジという小さい機械が付録でついていて、
まあ、電卓くらいの大きさなんですが、
これが目覚まし時計の代わりになったり、
勉強を開始する時間をアラームで教えたり、
写真が撮れたり。
そういう機能がいろいろついています。

それだけではなくて、
雑誌本体とも連動していて、
雑誌の表紙や記事に付いているバーコードをその機械で読み取ると、
動画を見ることができるのです。

小学校4年というのは、
進学塾に通うかどうか考え始める頃で、
それはつまり、それまで続けていたこどもチャレンジを止める可能性が、
非常に高い学年でもあります。

実際、我が家でも、
こどもチャレンジを続けるかどうか、
ちょっと考えているところです。

それだけに、
こどもチャレンジとしては、
続けてもらうためにいろいろな工夫をしているのだと思います。

それにしても、
このバーコードと小さい機械には、
とても驚きました。

そしてそれ以上に驚くべきことは、
こういう雑誌に慣れた子供たちがあと十数年後には、
ビジネス本の読者になる、
ということだと思います。

そういう読者に対して、
本をつくる側がこれまでと同じ発想でいい、とは思えないわけで。
使える技術は貪欲に使っていくべきでしょうし、
発想そのものも、
ちょっと考えたほうがいいのかもしれません。

ホームページなどの工夫は
しているつもりですが、
まだまだいろいろ考えるべきだと思います。

もっとも、今の子供たちが大きくなった頃、
本という存在そのものが、
大きく変わっているかもしれませんが。

【本日のAmazon】
・『自らを極める営業力』ちょっと気になる。
・『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』新聞宣伝、目だっていたなあ。

« 926 企画が先か、会いに行くのが先か | トップページ | 928 カウントダウン16日と31日(あくまでも予定) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/44543187

この記事へのトラックバック一覧です: 927 我が子の雑誌に驚く:

« 926 企画が先か、会いに行くのが先か | トップページ | 928 カウントダウン16日と31日(あくまでも予定) »