最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 980 ちょっとした楽屋話、その2 | トップページ | 最近、スピードが遅い »

2012年5月12日 (土)

新潮45の気になる記事

先日、仕事関係の方と打ち合わせをしている時に、
いま出ている「新潮45」が面白い、
という話を聞きました。

ちょうど、本のタイトルとテレビ番組のタイトルの違い、
みたいな話題になった時に、
(実際のところ、テレビ番組のタイトルって、どうやって作るんでしょう? 謎です)
新潮45に、雑誌記事タイトルの話が載ってますよ、
と教えていただいたのです、

いま出ている新潮45って、
創刊30年記念号なんですね。

で、その記事を書いているのは、
新潮社の常務取締役で、
新潮45の編集長だったこともあるそうです。

立ち上げ時に編集部員が
重役の部屋に集められ、
(その重役というのが、業界的に物凄く有名な人なんですが、それはさておき)
いろいろレクチャーを受けるのですが、
その時に、手書きの目次案を見せられます。

この目次案を見て、
どういう雑誌を目指しているかが
一目瞭然でわかった、らしいです。

その後も、この雑誌の記事タイトルは、
すべてその重役がつけていたそうです。
興味深いのは、
タイトルがまず先にあって、
書き手は誰でもいい、
という方針だったそうで、
やはりいろんな点で、
書籍とは違いますね。

ただ、作る前にすでにイメージがあって、
しかもそれを他の人たちに示すことができる。
このあたりは、勉強になります。

【本日のAmazon】
・『ナットウーマン。』ランクイン。というか、この著者の本がたくさん入っている。

« 980 ちょっとした楽屋話、その2 | トップページ | 最近、スピードが遅い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45235378

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮45の気になる記事:

« 980 ちょっとした楽屋話、その2 | トップページ | 最近、スピードが遅い »