最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AKBに行ってきた | トップページ | 989【本】『柳井正の希望を持とう』 »

2012年5月19日 (土)

場数を踏ませる

1337432975722.jpg
昨日、AKBを見に行った、
という記事を書きましたが、
その時にびっくりしたこと、第2弾です。

AKBの舞台は、
16人のチームで行うのですが、
全員、必ず1回は、マイクを握って喋らなくてはいけません。

16人の中には15歳くらいの子もいましたが、
堂々と喋り、
笑いもとっていました。

これって、凄くないですか。

私が行ったのは大きな会場で、
なんでも3000人くらい入れるらしい。

自分の中学生時代を思い出していただきたいのですが、
3000人もの前でマイクを握り、
気の利いたことを言えたでしょうか、中学時代。

もちろん、そういうのが好きな子たちだから、ものおじしないのでしょうが、
それに加えて、
秋葉原の舞台に立って鍛えている、というのも、
物怖じせず喋れる一因だと思います。

どれだけ才能があっても、
訓練する場がないと、
なかなか開花しないと思うのです。

場数を踏み、
経験しないとわからないこともあるわけで。

何を言いたいかというと、
新人編集者にはとにかく本を作らせないと力がつかないだろうなあ、
ということであります。

写真は、小林香奈さんのファンの人たちが
入り口で配っていた、
手製のネギ。
これ、彼女の持ち歌の小道具なんですよ。

【本日のAmazon】
・『恐山: 死者のいる場所』ランクイン。ん?

« AKBに行ってきた | トップページ | 989【本】『柳井正の希望を持とう』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45326924

この記事へのトラックバック一覧です: 場数を踏ませる:

« AKBに行ってきた | トップページ | 989【本】『柳井正の希望を持とう』 »