最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 995 柏の八重洲ブックセンターへ | トップページ | 997 【本】『独裁者の最強スピーチ術』 »

2012年5月28日 (月)

996 ちょっとした楽屋話 その3

若杉友子さんの新刊『これを食べれば医者はいらない』の重版が、
先週決まりました。よかったあ。
これで、4刷。
というわけで、前回の重版の時に書いた「ちょっとした楽屋話」、
その第3弾です。

この本の読者限定で、若杉さんの声を聞くことができます。
特設サイトから音声ファイルをダウンロードしてもらう、
という形です。

これ、編集部内のちょっとした会話がきっかけなのです。
若杉さんのお写真を見た同僚女子が、
「若杉さんって、お肌がつやつやしている!」
と言い出しました。
肌のつやつや具合は、私にはよくわかりませんが、
元気がいい人であることは間違いなく、
取材時もずっと立ちっぱなしでお話になっていたし、
声にも張りがあって聞きやすい、
聞いているとこっちまで元気になってくる、
などと感想を喋っていたのですが、
喋っているうちに、
「ん? だったら、その声を読者にも聞かせたほうがいいのでは?」
と思ったのです。

ただ、だからといって、そのためだけに若杉さんのご自宅に伺うのは大変だなあ、
と思ったのですが(何しろ、若杉さんのご自宅は京都の山奥なので)
ちょうどいい具合に、
その数日後に、講演会のため東京にいらっしゃるということが判明。

その宿泊先にお邪魔して、
時間をムリに調整していただいて喋ってもらったのでした。
ですので、あの音声ファイル、ほとんぞ事前の打ち合わせなしで、
アドリブで喋っていただいてます。
また、機材もプロ仕様ではないのです。

そのわりには、非常に元気の出るお話が伺えた、
と思います。
是非是非、お聞きください!

【本日のアマゾン】
・『コンセプトライフ』ちょっと気になる。
・『気が利く人の押さえどころ』お。上と同じ著者さんだ。


« 995 柏の八重洲ブックセンターへ | トップページ | 997 【本】『独裁者の最強スピーチ術』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45447863

この記事へのトラックバック一覧です: 996 ちょっとした楽屋話 その3:

« 995 柏の八重洲ブックセンターへ | トップページ | 997 【本】『独裁者の最強スピーチ術』 »