最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 場数を踏ませる | トップページ | 990 カウントダウン58日、のはず »

2012年5月20日 (日)

989【本】『柳井正の希望を持とう』

1337524742750.jpg
iphone購入後、自宅のパソコンを使う機会が激減しました。
ツイッター、フェイスブック、ブログ、それからアマゾン。
全部携帯でできるので(というより、携帯のほうがむしろ使いやすい)
自宅パソコンをわざわざ使う必要がないのです。
まあ、メールはチェックする必要がありますが。

というわけで、かなり久しぶりに自宅パソコンから書き込みます。

先日、
『柳井正の希望を持とう』を読みました。
朝日新書です。

タイトルがどうもなあ、と思っていたのですが、
読んでみると、やはり面白い。
ユニクロのトップである柳井氏が、
自分が行なってきたことや仕事に対する考え方を
率直に書いているわけですから、
面白くないわけがない。

40年ほどで、地方の小売のお店が、
東証1部上場しちゃうんですから、
考え方とか行動力、
普通の人ではないと思うのですよ。

この本にも、印象的なフレーズがいくつか出てきます。

「危機感を持つとは、自分の状態や成績を客観的に評価しながら、慢心しないよう、努力を続けることだ。
不安とは性質が違う。不安は持たなくともいいけれど、危機感は常に感じていなくてはならない」

「当社のサービスは日本人のDNAを感じさせる、きめ細かいもので、ユニクロの大きな特徴でもある」

「現実の延長線上にゴールを設定しない」

「この商品は大ヒットするかもしれないと確信を持つことができたら、初めから大いなる熱意を持ってとりかかること。そうして、大量に生産する体制を整え、広告宣伝の打ち方を考える」

「失敗の認識を持ちながら、自分の仕事を点検しろ……オレはここまで連戦連勝だと嘯く人は成功の基準が甘い」

【本日のアマゾン】
・『テレビは原発事故をどう伝えたのか』ランクイン。これは朝日新聞効果だ。
・『現代語古事記: 決定版』ランクイン。新刊ではないが。

« 場数を踏ませる | トップページ | 990 カウントダウン58日、のはず »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45340179

この記事へのトラックバック一覧です: 989【本】『柳井正の希望を持とう』:

« 場数を踏ませる | トップページ | 990 カウントダウン58日、のはず »