最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1002 書店の人に読んでいただく、ということ | トップページ | カウントダウン43日 »

2012年6月 4日 (月)

1003 ひとり作戦会議、という時間

以前担当させていただいた大坪勇二さんの本の中に、
「ひとり作戦会議」という単語が出てきて、
面白いなあ、と思ったことがあります。

大坪さんは、休みの日の朝ファミリーレストランにこもって、
次の週の行動予定を確認し、
その週で学びとなったことをノートに書き写しているとのことで、
それを「ひとり作戦会議」と呼んでいらっしゃいます。

私の場合は、もっと単純に、
月曜の朝がひとり作戦会議の時間、ということになると思います。

前の週の行動を振り返り、気づいたことをノートに書き出し、
今週やるべきことを書き出す。
以前は手帳に書いていましたが、
最近はiphoneのアプリを使って書きこんでます。

たくさん書きだすのが面白いので、
70個~80個くらいになります。
仕事だけでなく、子供と遊びに行くことや、自宅本棚の整理、
なんてのも書きだしてますし、
仕事の方もできるだけ細かく書きだしてます。

で、1週間の間にどれだけ実行できるか。
まあ、自分相手のゲームみたいなものですが。

その作業をやる中で、当然のことながら1週間の予定も再確認するわけで。
ついでに、(時間があれば)デスクトップを綺麗にしています。
仕事していると、アイコンがやたら増えてしまうので、
それをまとめたり、削除したり。

かなり以前に読んだ本に書いてあったのですが、
佐藤可士和さんの事務所では、
月曜の午前を使って、スタッフが自分のパソコンを綺麗にするらしいんですよね。
それが、仕事の整理につながるし、
時間管理にもつながる。
そんなことが書いてあったように記憶してます。

というわけで、
月曜朝は結構大事なのでありますよ。
今日は早く来られたのでいいんですが、
たまに、月曜朝から取材で外に出ることもあるわけで、
そういう時は時間帯をずらしてますが、
どうも落ち着かないんですよねえ…。

それに、単純に寝坊して出社が遅くなることもあるわけで。
そういう時は、1週間全体がぼんやりした感じになります。

まあ、つまり、今日のネタは「かくありたい」という
決意表明でありますね。

というわけで、
先日お会いした作家さんの真似をして、
始業時間前に、ブログを書いてみました。
この習慣、続けられるのかなあ。

【本日のアマゾン】
・『ミスインターナショナルデザイナーが教える たった1ヶ月できれいになれる奇跡の法則』え。これ、版元は東京書籍なのか。教科書会社のはずなのに。


というわけで、月曜の午前中は

« 1002 書店の人に読んでいただく、ということ | トップページ | カウントダウン43日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45522507

この記事へのトラックバック一覧です: 1003 ひとり作戦会議、という時間:

« 1002 書店の人に読んでいただく、ということ | トップページ | カウントダウン43日 »