最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1018 【本】愛されるアイデアのつくり方 | トップページ | 小学校の図書室にて »

2012年6月22日 (金)

1019 ツイッターで他社を知る

1340350846605.jpg
フェイスブックやらツイッターやら、
いわゆるSNSをあれこれ見たり書いたりしているのですが、
一番使っているのは、ツイッターのような気がします。

タイムラインを見ていると、
ちょっと気になるサイトが紹介されていたり、
著者さんの近況がわかったりして、
情報をサクサクっと仕入れるには、
非常に便利なんですよね。
(その割に、こちらからはお役にたてる情報を発信できていない、
という問題がありますが、まあ、それはさておき)

同業他社さんの状況がわかる、
というのも、とてもありがたいです。

例えば、
「うお! ○○社って、1回の重版がこんなにでかいのか」とか、
「△△社、日経に新聞宣伝出したんだな」とか。

数年前の年末になりますが、
社員さんに「今年のベスト本」をアンケートしている出版社があって、
これはいいなあ、と思い、
小社編集部でも、そのまま真似してます。
(ノンフィクションの編集部の人たちに、その年のベスト本3冊をメールで尋ね、集計しているのです)

また、これはつい最近ですが、
10万部を超えかなりヒットした本について、
どのような売り伸ばし戦略を行なったか、
担当販売部員が講師になっての社内勉強会を行なっている、
というツイートもありました。

こっちの方は、今すぐ真似するわけにはいきませんが、
(何しろ、大ヒット作というのが最近ちょっと…)
10万越えの新刊が出たら、企画したいと思います。
自社社員講師による勉強会。
なんてったって、ギャラがいらない。

というわけで、
他社さんのやり方に関する情報を入手し、
それを真似するには、
ツイッターはとても便利な道具であります。

ちなみに、ベスト本と社内勉強会。
どちらもダイヤモンド社さんです。

【本日のアマゾン】
・『癌だましい』ん? ちょっとだけ前の本。
・『地球博物学大図鑑』ランクイン。高い。

« 1018 【本】愛されるアイデアのつくり方 | トップページ | 小学校の図書室にて »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/45773080

この記事へのトラックバック一覧です: 1019 ツイッターで他社を知る:

« 1018 【本】愛されるアイデアのつくり方 | トップページ | 小学校の図書室にて »