最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 1040 【本】『勉強上手』 | トップページ | 1042 サンヤツの効果 »

2012年7月16日 (月)

1041 なぜ東宝は一人勝ちなのか

1342439241607.jpg
先日の朝日新聞夕刊によると、
今年上半期の映画興行、
ベスト10のうち7本が東宝作品、らしいのです。
つい最近も「海猿」が始まりましたし、
秋には「踊る大走査線」もあり、
この2本も東宝ですから、
今年全体で見ても、おそらく凄いことになりそうです。

出版界、版元がたくさんありますから、
さすがにここまで1社が占めることはないと思いますが、
ジャンル別に細かく見ていくと、
例えばビジネス書で圧倒的にヒット連発、
という版元は間違いなく存在します。

そういうわけで、東宝のヒットの秘密が気になったのですが、
記事によると、その理由は
「テレビとの連動企画が多いから」

先ほどの7作品のうち、4本はテレビ番組の映画化なので、
一瞬そうかも、と思ったのですが、
よく考えてみると、テレビ連動企画って、他の映画会社もやっているわけで。

例えば、
松竹は「こち亀」の映画版を作ってますが、
ヒットした様子はありません…。

というわけで、私なりに理由を考えてみたのですが、
残念ながら、映画業界のことに詳しくないので、
よくはわかりません…。

ただ、ひとつ、あくまでも想像の範囲内ですが、
東宝はヒットという「成功体験」を、
きちんと他の作品に反映させているのではないか、
と思うのです。

ある作品がヒットしたら、その宣伝方法を他の作品に応用するとか、
脚本作りやキャスティングで何かいい方法を見つけたら、
他の作品でも真似してみるとか、
そういった企業文化があるのではないか、と思うのです。

上記の、ヒット連発の出版社さんも、
おそらく、企画の立て方や宣伝の仕方で、
「こうすれば売れる」
というのが社として確立しているのではないか、と。

となると、ヒットが出せない版元はどうしたらいいのかしら、
ということになるんですが、
まずは小さくていいから、
何かしらの成功体験をして、
その成功ノウハウを社で共有する。
同時に、その成功をさらに大きなものにする。
というところから始めるんでしょうねえ、たぶん。

小さいことでいいから、まずは成功しなくては。
もちろん、成功の定義なんて人それぞれでいいんですから、
他人にとっては「そんなこと?」でも全然かまわない。
と思います。

【本日のアマゾン】
・『9回で絶対やせる!猫のびストレッチ』30位。これ、私の見落としでなければ、朝日のサンヤツだけでアマゾン上位になっている。効果あるんだなあ。
・『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』ちょっと気になる。

« 1040 【本】『勉強上手』 | トップページ | 1042 サンヤツの効果 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/46349196

この記事へのトラックバック一覧です: 1041 なぜ東宝は一人勝ちなのか:

« 1040 【本】『勉強上手』 | トップページ | 1042 サンヤツの効果 »