最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 1071 特設フェイスブックページ、あります。 | トップページ | 1073 お金の話 »

2012年8月16日 (木)

1072 女性誌の研究

1345108037974.jpg
女性誌の発想って、面白いんですね。
見出しが時として猛烈に秀逸、
という話は聞いたことがあるんですが
(川上徹也さんのコピーの本で勉強しました)
縮小版を売っているとは。
これ、女性の間では常識、なんでしょうか…。

他部署をぶらぶらしていて見つけたんですが、
通常サイズと全く同じ内容で、サイズだけ小さい。
これ、女性のバッグに入る大きさ、ということらしいです。

もちろん普通に書店で売っていて、
値段も通常サイズと同じ。

書籍の場合、単行本の縮小版が文庫、ということになりますが、
ほとんどの場合で発売時期は異なりますし、
そもそも、女性のバッグに入る大きさにしよう、
といった発想はありませんでした。

この考え方、書籍にも何か使えそうな気がするなあ。
そして、やはり女性誌って発想が面白いです。
見出しの付け方も含め、一度きちんと研究しなくては。

【本日のアマゾン】
・『脳には妙なクセがある』ちょっと前に出た本だが…。
・『ソロモンの偽証 第I部 事件』久しぶりの宮部さん現代ミステリだ。

« 1071 特設フェイスブックページ、あります。 | トップページ | 1073 お金の話 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/46713431

この記事へのトラックバック一覧です: 1072 女性誌の研究:

« 1071 特設フェイスブックページ、あります。 | トップページ | 1073 お金の話 »