最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 1140 レンアイ滝修行検定アプリ、作ってみました | トップページ | 1142 キンドルのアプリを携帯に入れてみました »

2012年10月24日 (水)

1141 サイン会について考える

1351078447279.jpg
昨日(10月23日)の朝日新聞夕刊に、
森村誠一先生のインタビュー記事が載っていました。

森村先生は、私が文庫編集部だった頃に何度かお会いしました。
入社1年目の下っ端の私にも、物凄く丁寧に対応していただき、
感激した記憶があります。

この記事、「時の回廊」というタイトルで、
作家が思い出の自作を語る、というもので、
森村先生が選んだのは、
『人間の証明』。
言わずと知れた、大ベストセラーです。
なんと、770万部も売れたんだそうです。
凄い。凄すぎる。

ご執筆のきっかけになった終戦直後の思い出とか、
角川書店の社長自ら執筆依頼に来たとか、
印象的なお話がいろいろ出てくるんですが、
サイン会のエピソードも、かなり強烈です。

映画公開直前に、
全国10都市でサイン会を行ない、
書店でサインした本が合計2万部、
なんだそうです。
2万部。驚きです。

そして、全国でサイン会、というのにも、
驚きました。

サイン会って、東京以外でも行ないたいと思うのですよ、
編集者としては。
特に、なかなか本が出ない著者さんの本だと、
日本各地でファンの人たちが待っているだろうなあ、
と思うわけで、できれば各地でサイン会も、と思うのですが。

こればかりは、かなり難しいのです。

作家さんと、担当編集。あと、できれば営業。
合計3人が現地に行くための交通費。
そして、場所によっては宿泊費。
それらを考えますと、正直、よほどの冊数が売れる、
という前提がないと、行きづらいのであります。

あるいは、その土地に、どうしても行きたいという
著者ご本人の強烈なリクエストがある場合、かなあ。

そういうわけで、10か所でサイン会ができたなんて。
羨ましいなあ、と思うのであります。
2万部、ですからねえ。

今だったら、どういうのが考えられるのか。
ユーストリームで書店と著者の仕事場をつなぐとか…。
ただ、サインを目の前で書いてもらう、
なんてことは当然できないわけで。

何か、いい手はないものかしら。

【本日のアマゾン】
・『思い通りの死に方』8位。
・『日本経済 「円」の真実』ランクイン。

« 1140 レンアイ滝修行検定アプリ、作ってみました | トップページ | 1142 キンドルのアプリを携帯に入れてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/47574659

この記事へのトラックバック一覧です: 1141 サイン会について考える:

« 1140 レンアイ滝修行検定アプリ、作ってみました | トップページ | 1142 キンドルのアプリを携帯に入れてみました »