最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 1121 多ければいい、というものではないわけで。 | トップページ | 1123 ネットでの情報発信について考える »

2012年10月 5日 (金)

1122【本】『スゴい人の法則』

1349430508251.jpg
先日、『スゴい人の法則』を読みました。
「日刊スゴい人」というメールマガジンで紹介した、
600人以上の凄い人たちの「法則」をまとめたものです。
ふむふむ、と面白く読んだのですが、
編集者的にも、興味深い点がありまして。

メールマガジンとかブログをまとめた本って、
しばしばあります。
私自身、そういうのをつくったことがありますが、
そういう時にいつも悩むのが、
「タダで読めるメルマガやブログを、金を出して読んでもらえるのだろうか」
という点です。

以前だと、

パソコンでしか読めないデジタル情報を、
本というどこでも読める形にしただけでも価値がある。

と言うこともできました。
しかし、スマートフォンがこれだけ浸透すると、
この理由は使いづらくなってきました。

例えば、物凄く面白い内容であっても、
ブログの膨大な活字をパソコンで読むのはかなり大変ですが、
携帯で読めるのならば、かなり楽です。
実際、私も、結構な文字数のメールマガジンを毎週金曜に定期購読していますが、
これは携帯で、移動時間を使って読み進めてます。

というわけで、
メールマガジンやブログを本にする場合、
何らかのプラスαが必要、だと思うのです。

新規に書き下ろしていただくとか、
詳細な解説を加えるとか。

で、この本ではどうしているかというと、
600人の法則を3つに集約し、
それぞれを詳しく説明しています。

つまり、文字通りの「編集」が加わっているわけです。
こういう形でならば、メールマガジンも本になるよなあ、
と改めて思ったのでした。
もちろん、編集サイドはかなり大変だと思いますけどね。

【本日のアマゾン】
・『督促OL 修行日記』強いなあ。
・『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』ふむふむ。

« 1121 多ければいい、というものではないわけで。 | トップページ | 1123 ネットでの情報発信について考える »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/47322821

この記事へのトラックバック一覧です: 1122【本】『スゴい人の法則』:

« 1121 多ければいい、というものではないわけで。 | トップページ | 1123 ネットでの情報発信について考える »