最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1126 カウントダウン15日 | トップページ | 1128 講演会のお知らせです。 »

2012年10月10日 (水)

1127 こういう企画もあるのね―東京新聞1面を見て思う

1349868600306.jpg
今朝の東京新聞、1面に乗っていた記事です。
文豪たちが利用したことで有名な山の上ホテルに
自費出版の著者さんを泊まらせ、
文豪気分で「缶詰め執筆」を体験してもらう、
というもの、なんだそうです。
編集者が随時、相談に訪れるとのことで、
1泊2食付きで2万4千円から。
ん? 意外に安いのかも。

これ、読みながらいろいろな感想が頭の中を渦巻きました。
なんといっても驚きなのは、
これを行なうのが新潮社さん、ということ。
言わずと知れた、文芸出版の雄、であります。
その会社が、こういう企画を行なうのかあ。
という驚き。

となると、小社も出版以外の財源を、
真剣に探さなくちゃいけないのかも。

ただこれ、新潮社さんが行なうから、いいんでしょうね。
文芸出版で有名な出版社さんのところの缶詰め執筆。
これが2万4千円で体験できるとしたら、
たしかに、いいかも、と考える人は意外に多そうな気がします。
つまり、自社のブランドがしっかりしているから成立する企画であり、
その点で、非常に面白いと思います。

小社の場合だったら、ホテルとの連動企画、
どういうのがいいのかなあ。
昔だったら、芸能人張り込み体験プラン、
なんてのが可能だったかも。
でも、今やその媒体誌がないですからねえ。

ちなみに、東京新聞の記事で紹介されている企画、
申し込みはまだないんだそうです。

ええと……。
そういう企画が新聞の一面になるっていうのは、
どうなんでしょ?
それも、驚きでありました。
というか、不思議。

【本日のアマゾン】
・『夕方5時から「社長」になる! 』2位。先月の本。

« 1126 カウントダウン15日 | トップページ | 1128 講演会のお知らせです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/47392924

この記事へのトラックバック一覧です: 1127 こういう企画もあるのね―東京新聞1面を見て思う:

« 1126 カウントダウン15日 | トップページ | 1128 講演会のお知らせです。 »