最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 1129 専門店じゃないけどカレーが美味しい神保町の店・その2 | トップページ | 1131 読書についての世論調査 »

2012年10月13日 (土)

1130 【本】『このムダな努力をやめなさい』

1350120877305.jpg
成毛眞さんの新刊『このムダな努力をやめなさい』を読了しました。
今回も、興味深く一気に読み進めました。

成毛さんのご本、特に最近のご本は、
我々が普通に常識と思っていることを、
「本当かな」「違うんじゃないかな」と揺さぶってくるので、
そこがとても面白いのだけれど、
自分の常識が崩れるのがいや、という人は、
読むのがつらいかも。

今回も、
「努力すれば必ず夢は叶う」
という日本人が好きそうなフレーズに対して、
一冊通して異議ありといっているわけで、
戸惑う人も多いのでなかろうか、と。

ただ、誤解なきように言っておきますが、
成毛さんは「努力」全般、すべてが無駄といっているわけではないのです。
自分の個性や好きなものを掘り下げる努力、これは徹底的にすべき、
という主張が裏側にあるわけです。

余談ながら、これは『日本人の9割に英語はいらない』(小社刊)の場合も同じで、
「すべての日本人に英語はいらない」という本ではないのです。
(そういう風に誤解している人、意外に多かったですが)
日本人の9割に入らないけれど、1割には英語はいる。
そしてその1割は、ものすごく勉強しなくてはいけない。
そういう本だったわけです。

今回の本も、努力をすべてやめなさいといっているわけではなくて、
無駄でない努力は、むしろガンガンやるべし、という本なのです。

「能力のある人なら、残業しなくても定時で帰れるように仕事をこなす」
「結果が出せていないから努力をアピールするしかない」
「忘れる力が、ポジティブな決断力を支えている」
といった、刺激的なフレーズが本文にちりばめられていて、
一瞬も油断できません。

この本を読んで、自分の考え方や行動が、
いままでのいわゆる「日本の常識」に染まっていないかどうか、
チェックしたほうがいいかも、です。
この本、かなり売れ行きがいいみたいで、
ということは、「日本の常識」に染まっていてはまずい、
と直感的に思っている人が、それだけ増えているということだと思います。

とりあえず、会社の最寄り駅まで行く電車の路線もその日の気分によって変える、
というのは真似してみようっと。

【本日のアマゾン】
・本書、35位。
・『村上式シンプル英語勉強法』ランクイン。ちょっと前の本のはずだが。

« 1129 専門店じゃないけどカレーが美味しい神保町の店・その2 | トップページ | 1131 読書についての世論調査 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

 常識というのは怖い、というの常識かしらん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/47437192

この記事へのトラックバック一覧です: 1130 【本】『このムダな努力をやめなさい』:

« 1129 専門店じゃないけどカレーが美味しい神保町の店・その2 | トップページ | 1131 読書についての世論調査 »