最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1165 ブログの名前、どうしたものか | トップページ | 1167 メイドカフェで出版セミナー »

2012年11月19日 (月)

【本】『すーちゃんの恋』

1353329505387.jpg
先日、ブログにちらっと書きましたが、
益田ミリさんの新作『すーちゃんの恋』を読みました。

数年前に後輩女子に教えてもらい、
益田さんの作品を何冊か読みました。
その時、『すーちゃん』も読みましたが、
すーちゃんって、話が続いていたんですね。

益田さん、マンガもエッセイもお書きになってますが、
「すーちゃん」シリーズはマンガです。
映画以外にもなるらしいです。
どうやら柴崎コウさんが主役らしいのだけれど、
年齢が違うような…。

それはさておき。

益田さんのマンガ、淡々と話が進みます。
絵柄も、淡々と申しましょうか、
必要な線のみ。
読み始めたらすすすっと読めるんですが、
しかし、中味はかなり深いです。

今回は、すーちゃんが以前から好意を抱いていた男性と偶然再会し、
しかし、彼には付き合っている人がいて、
という話です。

すーちゃんは、保育園に勤めていて、
そこでの日常も描かれます。

男性との関係も、職場のあれこれも、
結論めいた展開にはならず、
ただ、すーちゃんとその周囲の人たちの気持ちが、
丁寧に描かれます。

その描かれ具合が、とてもいいんですよね。
そして、実は大事なシーンが結構省かれていて、
読者の想像に任せる、
という部分もあります。

例えば、すーちゃんと男性が食事に行き、
ある重要な会話が交わされるのですが、
読者に示されるのは、夜景のみ。

このリズム、というかテンポがいいなあ、
と思ったのでした。

また、すーちゃんたちの独り言も、
印象的です。

例えば、
「お祝いされるのが少ない人生か~」
「自分のお墓に「お母さん」って書くわけでなし」
などなど。

一番気になるのは、
この本を読んでいる女の人たちの感想です。

どういうセリフが印象に残るのか。
すーちゃんの行動、あるいは男性の言動、納得行くものなのかどうか。
未婚、既婚、あるいは20代、30代、40代。
それぞれ感想が異なるのかもしれません。
きちんと聞いてみたい、と思いました。

なにしろ私が最近担当させていただいた
『レンアイ滝修行』
キャッチコピーが
「37歳独身。今度の恋で、結婚します!…あ。できた」
ですからね。

【本日のアマゾン】
・『お家ごはんが美味しくなる口福の調味料100味選』ん。2年前の本だ。


« 1165 ブログの名前、どうしたものか | トップページ | 1167 メイドカフェで出版セミナー »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/47903600

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『すーちゃんの恋』:

« 1165 ブログの名前、どうしたものか | トップページ | 1167 メイドカフェで出版セミナー »