最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1176 【本】『ナインティナインの上京物語』 | トップページ | チラ読み始めました »

2012年11月30日 (金)

1177 カウントダウン0日 見本本、できました!

1354261190923.jpg

さてさて。
今日は書きたいネタがあったのですが、それは次回以降にしまして。

このブログにもちょこちょこ書いてました翻訳本、
見本本が午前中に編集部に届きました!

久しぶりに、ヒリヒリするようなスケジュールでした。
来週前半には、書店さんに並ぶという…。
書店で見かけたら、是非是非手に取っていただきたく。
よろしくお願いします。

●タイトル 『P&G 一流の経営者を生み続ける理由』
●著者  リック・トックウィグニー、アンディ・ブッチャー
●監修  和田浩子
●訳者  門田美鈴
●発売日 12月3日

いつものように、カバーまわりのキャッチコピーをご紹介します。

【帯オモテ】
ウォルマート、マクドナルド、マイクロソフト、GM、ディズニー、AOL……
P&GのOBは、なぜ他社でもトップになれるのか?

「本書には、あなたの人生をまったく違うものにする贈り物が詰まっています」
――和田浩子(日本人初の米P&G社ヴァイスプレジデント)

【帯ウラ】
●「フォーチュン500」に脈々と息づく、「P&GのDNA」を初公開!

徹底的に消費者本位/常に最良を目指す/業界の常識に挑戦する/長い目で見て正しいことを行なう/リーダーシップの3つの側面//社員こそが、最も価値ある資産/人は失敗から学ぶ/誰かに責任転嫁をしてはいけない/大企業の強みは弱みにもなる/困難から逃げるな。それに向かって走れ/市場の余白を探す/初任給の金額は気にするな……「社員の能力」世界一の秘密!

【ソデ表紙側】
●会社を去るとき、他の場所にもっていける「自分の経験」がどれだけありますか?

P&Gについて書かれた書物はたくさんありますが、P&Gで学び功績を残した後、社外の新しいチャレンジを求め、特に米誌フォーチュン500社の優良会社でリーダーシップを発揮し成功し続けている人たちに取材をし、出版する試みは初めてのことです。
会社を去る時、名刺や社章など、会社から貸与されたものは返却します。しかし「自分の経験」はもっていけます。その経験が明確で不動のコア・バリュー(価値観)とプリンシプル(行動規範)の上に築かれたものであればあるほど、他の場所に行っても応用がききます。 
本書で紹介されているストーリーには、現在リーダーである方、これからリーダーを目指す方が、人生をまったく違うものにするための贈り物が詰まっています。
    (「まえがき」和田浩子 より)

【本日のアマゾン】
・『絶対に会社をつぶさない 社長の営業』2位。ふむ。

« 1176 【本】『ナインティナインの上京物語』 | トップページ | チラ読み始めました »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/48037336

この記事へのトラックバック一覧です: 1177 カウントダウン0日 見本本、できました!:

« 1176 【本】『ナインティナインの上京物語』 | トップページ | チラ読み始めました »