最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 芝居見物にて思う。 | トップページ | 1190 【神保町喫茶店散歩】ラドリオ »

2012年12月12日 (水)

1189 国民生活時間調査報告書を見て思う

ツイッターを見ていたら、
「2010年国民生活時間調査報告書」というのがあるということを知りまして、
さっきザザザッと見てみました。
NHKの放送文化研究所というところのリポートでして、
テレビの視聴時間や睡眠時間、会話時間などなど、
生活の様々な時間を調べてます。

PDFなんですが、このURLから見られるのかな…。

この中に新聞を読む時間というのもあるのですが、
驚きました。

しばしば耳にはしてましたが、新聞って、読まれてないんですね。
新聞を1日何時間読んでいるか、という数字も載ってますが、
その前に、新聞をそもそも読んでいるかいないか、
というデータがありまして、それによると、

10代男の87%、30代男の77%が、
新聞をまったく読んでないのです。

ちなみに女性はちょっとだけ読んでいる人が増えまして、
20代で15%、30代で24%が読んでます。

これはつまり、20代向け、30代向けの書籍の広告を新聞紙上で行なっても、
約8割の人には全く届かない、ということで。

こういうことに詳しい人からは、
今頃何を言っているんだ、そんなの常識じゃないか、
と言われそうですが…。


20~30代向けの本を今まさに編集中なんですが
(書店店頭に並ぶのは、来年です)
新聞宣伝にどれだけの意味があるのかなあ…。

もっとも、新聞を読んでいる20%前後の人に届けばいいのだ、
という考え方もあるのでしょうが…。

でも、新聞を読まない人=本も読まない人、
と簡単には割り切れなくなってますよね。
ネットでニュースは読むから新聞はいらない、
でも本は読む、という層は確実に存在するはずで。

ん?

ネットを使うことが前提とすると、
ネットでの展開が、新聞の代わりになるのかな…。

例えば。

弊社の本を買った人のメールアドレスを何らかの方法で集め、
その人たちに新刊情報をメールでお知らせする。

これ、雑誌の読者層には意味があると思うんですが、
あるいはテーマを絞り込んだ書籍(例えばビジネス書)の版元なら
意味があると思うのですが、
弊社の書籍って、テーマがいろいろなんですよね。

弊社の今月の新刊を買ってくれた人が、
来月の新刊にも興味を持ってくれるとは、限らない。
その点で、効果は非常に薄いと思います。
(もちろん、情報発信しないより、した方がいいと思いますが)


例えば。

ある著者さんのファンの人たちのメールアドレスを何らかの方法で集め、
その著者さんの新刊が出るときに、
その人たちに情報をメールでお知らせする。
これだったら意味があると思います。効果もあるはずです。

ただ、かなり手間がかかるというか、
1年に何度もできるわけではない。
著者さんの新刊って、人にもよりますが、
同じ版元からは、そんなに頻繁には出ないですからね。


例えば。

フェイスブックで著者さんのフェイスブックページを立ち上げ、
著者さんの様々な情報発信を行う。
そしてもちろん、新刊が出るときはその情報を発信する。
で、ここに、ファンの人たちに来てもらう。

このやり方が、
今のところ、最も現実的かなあ…。

こういうフェイスブックページができてますよ、
ということを、
ファンの人たちに知ってもらうという作業が必要ですが。


ネットをいかに効果的に使うかというのは、
どの出版社にとっても手探り状態なのではないか、と。
絶対の答えを見つけているところって、あるんですかね?

少なくとも、私はまだ、手探り状態です。

であるならば、やれることをとにかくやってみて、
失敗と成功のデータをちょっとずつ集めるしかない、
と思うのです。

というわけで、
この記事を書いていて考えが固まりましたが、

今まさに編集作業を進めている、
若い人向けの本、フェイスブックページを
近いうちに立ち上げてみようと思います。

どういうことになるのか、正直よくわかりません。
ただ、やらないよりはやったほうがいいと思うわけでして。

と、思いついた時にいちいち稟議書を回さなくていいのが、
弊社の強みかも。
という点は、また改めて。

…また、長文になってしまった。

【本日のアマゾン】
・『女医が教える老化を止める美肌術』ふむ。

« 芝居見物にて思う。 | トップページ | 1190 【神保町喫茶店散歩】ラドリオ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/48302765

この記事へのトラックバック一覧です: 1189 国民生活時間調査報告書を見て思う:

« 芝居見物にて思う。 | トップページ | 1190 【神保町喫茶店散歩】ラドリオ »