最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 1187 カウントダウン46日 | トップページ | 1189 国民生活時間調査報告書を見て思う »

2012年12月11日 (火)

芝居見物にて思う。

1355236286080.jpg

ブログのタイトルを、昨日変えました。
今まで「頭の中」だったんですが、
これからは「日記」なので、
これまでよりは日常のあれこれも書こうかな、と。
(ただ、あくまでも本に絡めてのネタにしたいとは思ってますが)

というわけで、早速日常的なネタであります。

会社帰りに、池袋に出て演劇集団キャラメルボックスの
「キャロリング」を見ました。

パンフレットに書いてあったあらすじとは
全然違うところから話が始まるので、
これはどうなるのかな、
と思いながら見てましたが、
グングンと引き込まれました。
こういう展開なのか、
と納得しかかったところで
予想外の流れへ。
ああ、面白かった。

実はこれ、『図書館戦争』や『県庁おもてなし課』などのヒット作で知られる
作家・有川浩さんが、キャラメルボックスのために書き下ろした小説の、
舞台化なのです。

小説の舞台化というのはよくありますが、
舞台化を前提にした小説の書き下ろし、
というのは、あまりないのではないか、と。

あ。そういえば、『のぼうの城』は映画化を目指した小説、
でありました。ちょっと近いのかも。

ともあれ、
このような形での出版の可能性、
いろいろ考えてみたいと思います。
すぐに形にはできないと思いますが、
頭のトレーニングということで。

例えば、書籍化を前提とした講演会とか、
書籍化を前提とした料理教室とか…。

あれこれ考えてみたいです。

【本日のアマゾン】
・『ハーバード流宴会術』お。ランクイン。

« 1187 カウントダウン46日 | トップページ | 1189 国民生活時間調査報告書を見て思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/48290991

この記事へのトラックバック一覧です: 芝居見物にて思う。:

« 1187 カウントダウン46日 | トップページ | 1189 国民生活時間調査報告書を見て思う »