最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 1242 朝の映画館で勉強 | トップページ | 1244 【本】『AKB48の戦略』 »

2013年2月 6日 (水)

1243 3年越しの重版

1360159004221.jpg
ここ10日ほどで、
『これを食べれば医者はいらない』(若杉友子著)が
3回重版しました。
幻冬舎さんから出た若杉さんの新刊が、
ものすごい勢いで売れてまして、
その影響だと思います。
とてもありがたく、嬉しいことです。

そして昨日はもうひとつ、嬉しいことがありました。
担当させていただいた
『はとバスをⅤ字回復させた 社長の習慣』(宮端清次著)が
重版となったのです。2刷です。

重版そのものも、もちろんとても嬉しいのですが、
この本、2010年6月の本なんです。
つまり、ほぼ3年かけて、重版出来た。
3年間、地道に売ってきた結果ということで、
それがとても嬉しいのです。

倒産寸前のはとバスの社長になった、
元都庁の役人、宮端さん。
役人らしからぬ柔軟な発想で、
さまざまなアイデアと抜本的な組織改革を行ない、
品詞の会社を黒字にするという、
読みものとしても、
ビジネス書としても面白い1冊。
だと思っています。

ただ、発売当時は、思ったほどには売れませんでした。
コンテンツはいいのに売れないということは、
タイトルとかカバー回りとか、
要するに編集者が深くかかわっている部分に問題があったわけで、
当時、かなり哀しい気持ちになりました。

しかし、
地道に販売を続けてくれた販売部。
そして、
講演活動の際などに宣伝してくれた著者の宮端さん。

そのおかげで、今回の重版となりました。

編集者にとって、担当本が重版するのは、
毎回嬉しいことですが、
特にひときわ嬉しい、重版です。

【本日のアマゾン】
・『人見知りのための沈黙営業術』普遍的テーマなんだなあ。

« 1242 朝の映画館で勉強 | トップページ | 1244 【本】『AKB48の戦略』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/49229110

この記事へのトラックバック一覧です: 1243 3年越しの重版:

« 1242 朝の映画館で勉強 | トップページ | 1244 【本】『AKB48の戦略』 »