最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1243 3年越しの重版 | トップページ | 今後の講演会のカタチかも。 »

2013年2月 7日 (木)

1244 【本】『AKB48の戦略』

1360237979043.jpg
読んでみました、『AKB48の戦略!』。
AKBの戦略というよりは、
副題にある通り、秋元康氏の仕事術の本。
秋元さんに、今やAKBファンとしてすっかり有名になった
田原総一朗氏が、インタビューしています。

私、AKBグループをマーケティングの研究対象とて
興味深く見ていますので、割に知っている話が多かったのですが、
それでも、ふむふむと思うところがありました。

例えば、秋元さんによるとAKB最大のサプライズは、
「秋元康、今日をもってAKBを卒業します」と宣言する時、
とのこと。
つまり、自分がいなくなった後のことも視野に入れているわけです。

で、その根底にあるのは、

守ろうとすると、そこで進化が止まる。
エンターテインメントで一番つまらないのは予定調和。

という考えのようです。

他にも、
「今の時代は、ヒットしたものだけが加速度を増していく」
という、ドキッとさせられる、しかし出版業界の人間としては
首肯せざるを得ない発言もあります。

ところで。

AKB劇場の書日のお客さんが7人だった、
というのはかなり有名な話ですが、
3か月後には満員になりました。

秋元さん、そのうち満員になる、という自信はあったそうですが、
1~2年はかかるだろう、と予想していたそうです。
つまり、秋元さんの予想を上回るスピードで人気になったわけですが、
これには理由があります。

秋元さんは、純然たる口コミで広がる、と思っていたのですが、
実際にはネットで広がった。
その結果、ものすごいスピードになったそうです。
これも、出版業界の人間としては思わず首肯。

というわけで、2時間ほどで読めますが、
かなりの読み応えがありました。

【本日のアマゾン】
・『佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?』1位。
・『社長は少しバカがいい。』あら、ランクイン初日なのか。

« 1243 3年越しの重版 | トップページ | 今後の講演会のカタチかも。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/49248671

この記事へのトラックバック一覧です: 1244 【本】『AKB48の戦略』:

« 1243 3年越しの重版 | トップページ | 今後の講演会のカタチかも。 »