最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 1251 リアル書店の試み | トップページ | ビジネスブックマラソンで »

2013年2月15日 (金)

1252 バースデーカード

1360931896570.jpg
先日、わが子が10歳になりました。
毎年、わが子の誕生日に、
バースデーカードを送ってくれる会社があります。
『こぐまちゃん』シリーズや『11ぴきのねこ』などで有名な
絵本の版元、こぐま社さんです。

今となっては記憶があいまいなのですが、
わが子が小さい時に、読者登録のようなことをしたんでしょうね。
それから毎年、送ってくれます。

ただ、10歳となる今年は、
カードと一緒に、手紙がついてました。

ごく簡単に要約すると、
10歳を区切りに、できればカードを送るのはやめたい。
ただ、これからも送ってほしい人には、
もちろん送り続けますよ。
という文面でした。
(実際には、もっと優しい文章です)

その手紙の中に、
バースデーカードを年間何通出しているか、
書いてあるのですが、
これ、何通くらいだと思いますか?

30万通以上、なんですって。

宛先は手書き。
そして、切手も貼ってあります。

送料だけでも80円×30万で2400万円かかってますが、
人件費も考慮したら、とんでもない金額です。

これだけの手間とお金がかかっているわけですから、
10歳を区切りにしたい、
というのは実によくわかります。

読者とのコミュニケーション、これからますます大事になると思いますが、
しかし、それにはそれなりの決意とお金がかかるんだよなあ。
と思ったのでした。

まあ、そういう意味では、ネットは安上がりです。
ただ、
リアルに届くバースデーカードの魅力には、
なかなか、かなわないわけで…。

【本日のアマゾン】
・『超一流の人の「健康」の極意』日経に、大きな広告が出ていたような。


« 1251 リアル書店の試み | トップページ | ビジネスブックマラソンで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/49430467

この記事へのトラックバック一覧です: 1252 バースデーカード:

« 1251 リアル書店の試み | トップページ | ビジネスブックマラソンで »