最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 重版! | トップページ | 1258 書籍におけるリピート客 »

2013年2月20日 (水)

1257 喫茶店のカードを作って考えた

1361367403530.jpg
ここのところ、残業が多く、会社近辺で晩御飯。
というパタンが多いです。

昨夜は、会社の近くの喫茶店チェーン、珈琲館でスパゲティセットを食べました。
このお店、以前から使っていたのですが、
夜遅くまで営業していることは迂闊にも知らず、
昨夜初めて、午後9時ごろに利用しました。

この時間帯に御飯が食べられるお店は助かるなあ。
と思っていたら、まるで心中を見透かされたように、
支払いのレジで、
「カードをつくりませんか」
と店員さんに言われました。

カードといっても、
プリペイドカードなんですね。
それほどの手間でもないし、
何より気分がよかったので、
作ることにしました。

この手のカード、最近はよく目にします。
書店さんでも、しばしば「作りませんか」と言われます。
書店さんの場合は、プリペイドではなく、
支払いに応じてポイントがたまる、というパタンですが。


こういうカード、
ごく簡単にまとめてしまえば、
リピート客を囲い込むための手段、
ですよね。

リピート客、大事だよなあ。
としみじみ思ったのですが、
さて、では、出版社におけるリピート客とは?

雑誌においては考えられますが、
書籍におけるリピート客って、
どんな人たちなのだろう。
そして、出版社における上記のようなカードは、
何なのだろう。

そういうことを、しばし真面目に考えたのでした。

ということで、
書籍におけるリピート客については、
後日、書きます。
(長くなりすぎたので…)

【本日のアマゾン】
・『教室内(スクール)カースト』ランクイン。
・『苺とアリスとピストルと』ランクイン。弊社新刊! だが、在庫切れ。ううむ。
・『一流役員が実践している仕事の哲学』ランクイン。あれ、今頃?

« 重版! | トップページ | 1258 書籍におけるリピート客 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/49539333

この記事へのトラックバック一覧です: 1257 喫茶店のカードを作って考えた:

« 重版! | トップページ | 1258 書籍におけるリピート客 »