最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« カウントダウン14日 | トップページ | 神保町ランチ日記 »

2013年3月 5日 (火)

面白がってくれる人、くれない人

1362478964781.jpg
今日は、編集部内の小ぢんまりとした打ち合わせがありました。
編集長と部員が、1対1でスケジュールの確認をするというもので、
今年出す予定の本の進行状況などを、
報告するわけです。

私は、ざっくりとした進行メモを作っていたので、
打ち合わせそのものはたぶん5分で終了。
その後20分ほど喋ったのですが、
客観的には愚痴になっていたような…。

本を作る過程で、
「こんなことがやれる」
「あんなことをやりたい」
と思うことがしばしば出てきます。
著者さんからも、アイデアが出てきます。

もちろん、猛烈にお金がかかることや時間がかかることは、
そのお金や時間に見合うだけの意味があるのか、
考えてしまいますが、
「どれだけの意味があるかはわからないけれど、とりあえずやってみよう」
「お金がかからないんだから、とりあえずやってみよう」
というレベルの、つまりとりあえずやってみて、
ダメなら撤退すればいいレベルのものも、
多々あるわけです。

で、そういう時に、
「面白そう」と思ってくれる人もいれば、
思ってくれない人もいるわけで。

思ってくれない人はどうしたら面白いと思ってくれるのでしょうねえ。

ということを、20分ほど喋っていたのです。
ごくごくかいつまんで言えば。

ま、そんな人に関係なく、やれる範囲で面白がればいいのでしょうけれど。

まあ、私は年も重ねてますし、かなり厚かましいので、
「面白そう」と思ったことに対して反応がなくても、
それほどのショックはないのですが、
若い人たちの中には、
面白そうと思って提案したのに反応がないことで、
モチベーションが下がる人だって出てくると思うのですよ。
真面目であれば、真面目である人ほど。
(あれ…。まるで私が真面目でないみたい…)
これって、もったいなくないですか。

というわけで、
珍しく社内のことを考える日でした。

ちなみに、
社内でささくれ立った気持ちになっていそうな後輩には、
グーグルプラスで兒玉遥さんの投稿を見るように奨めております。
心が洗われます。

すると、後輩が、
「兒玉さんって、美人ですからねえ」
と言ってましたが、違うんだよ、

兒玉さんは、博多の妖精なの。

※写真は、新しく作った『1年で成果を出すP&G式10の習慣』のポップ。重版バージョンです。

【本日のアマゾン】
・『今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術』2年前の本だ。

« カウントダウン14日 | トップページ | 神保町ランチ日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/50345704

この記事へのトラックバック一覧です: 面白がってくれる人、くれない人:

« カウントダウン14日 | トップページ | 神保町ランチ日記 »