最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 1306 杉浦さやかさんサイト、更新しました | トップページ | それでも私が出掛ける理由 »

2013年4月17日 (水)

【本】『ラクな段取り』

1366188010528.jpg
尊敬する他社編集者さんからいただいた、
『ラクな段取り!』
面白く、一気に読了しました。

仕事を始める前にきっちりと考えておくのが上手な段取り、
というイメージがありますが、
著者の悠木そのまさんによると、
そんなことはないらしいです。

直観的、アバウト、将来のビジョンを追いかけるのが、
いい段取りらしいです。
そういうふうに考えるだけでも、
かなり楽な気分になるのではないか、と。

印象的だったフレーズをいくつか書き出します。

・やれば、終わる! すぐにやれば、早く終わるのです!
・理想的な時間の使い方を「理想の日程表」として作製する
・観察したり、考えたりすることこそ、気配りと言えます
・集中するには、体力と気力も必要です


編集者の視点として興味深かったのは、
ところどころに入っているイラストです。
本文の内容を要約したイラストなんですが、
非常にざっくりとしていて、
きっちり作り込んだ絵ではないのです。

小見出しの数字回りも、手書きっぽい雰囲気を出しています。

冷たい、クール、できる、という印象ではなく、
温かい、ユーモラス、やさしい、というイメージを読者に与える、
ということなんでしょうね。たぶん。

ちょうど今朝から読み始めた別の本も、
イラスト、ざっくりしています。
こういう方向性のイラスト、
自社でもちょっと考えてみたくなりました。

もう一点、気になったのは、
この著者さんをどうやって見つけたのか。
略歴を拝見する限り、たぶんデビュー作なんですよね。
初めての著者さんをどうやって見つけるのか。
これ、とても興味があるのです、私。

ただ、この件は編集者さんにすでにお聞きしているのかも…。
酒宴の席でいただいたので、詳細を覚えてないのです…。

【本日のアマゾン】
・『ももクロの美学』ランクイン。むむ。

« 1306 杉浦さやかさんサイト、更新しました | トップページ | それでも私が出掛ける理由 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

悠木様
コメント、ありがとうございます。
著者様から直接書き込みいただき、恐縮してます。
とても興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

萩原さま、はじめまして。
『面倒くさがりやでもうまくいく ラクな段取り!』の悠木そのまです。

この度は、さっそくにご高覧いただき、誠にありがとうございます。
「面白く、一気に」お読みくださったとのこと、何より嬉しいお言葉です。

『ラクな段取り!』というタイトルとの「自己一致」にこだわり
編集のOさんのご指導のもと、もっともっとラクに読めるように、と
入稿直前まで、たくさん、たくさん、たくさんの汗を流しました。

苦労もありましたが、とても楽しく、本づくりに挑ませていただけたのは
Oさんの懐の広さのおかげです。

きっと、面倒くさい著者にちがいなく
効率重視の編集者さんなら、見放していたかも(笑)

とりいそぎ、お礼をと存じまして!

いつか、お目にかかれますのを楽しみにしています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

悠木そのま

おお、書き込みありがとうございます、って思わずお名前を書きそうになりました。
拙ブログを見ていただき、恐縮です。
そしてどうやら、酒宴では先生との馴れ初め、お聞きしてないみたいですね。

萩原さん、お褒めの言葉、ありがとうございます!
過分な評価に、思わず名前を伏せてしまいました(笑)。

イラストは、おっしゃるように本のタイトルに合わせてザックリしたものになりました。
名は体を表す、という言葉の通り、小見出しや図版なども、いろいろ考えて作りました。

読者の方が店頭で、そうした意図をくみ取ってくだされば……。

明日、例の勉強会でお目にかかりますね。
プレゼン、楽しみにしています!
「ラクな段取り!」の著者との馴れ初めは、その時にお話ししますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/51270813

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『ラクな段取り』:

« 1306 杉浦さやかさんサイト、更新しました | トップページ | それでも私が出掛ける理由 »