最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【本】『くまモンの秘密』 | トップページ | 鹿児島滞在中 »

2013年5月 3日 (金)

ポップで衝動買い

書店さん店頭のポップを見て、
衝動買いしたことって、
ありますか?

私、つい最近、ありました。
三省堂書店有楽町店の中をボーッと歩いていたら、
大量に積まれた文庫本と、
2種類のポップ。
(1枚はパネルだったかも)

「映画関係者の皆様、この小説は絶対映像化できないとご理解の上で、
純粋に小説として,読んで下さい」

「すいません。この文庫は233ページしかありませんが、
466ページ読んでいただくことになります」

…正確な文言は忘れましたが、
こういうニュアンスの文章でした。

つまり、映像化するとネタバレしてしまう、どんでん返しのある話、
らしいのですよ。
かなり、気になります。

しかも、文庫の帯とかカバーを見てみると、
青春ミステリーっぽいことはわかるのですが、
どんでん返しには全く言及してない。

というわけで、
ますます気になり、
衝動的に買ったのでした。

で、読んでみると、
見事な青春小説でした。
それでいて、ラスト近く、
「そういうことだったのかあ」
という驚きがあり、
読了後、改めて全体を
(パラパラと、ですが)
見直すことに。

書店さんのポップの通りでした。
あ、映像化も絶対に無理。

貫井徳郎さんの
『明日の空』
という本です。

【本日のAmazon】
・『がんで死ぬのはもったいない』ちょっと気になる。

1367590099287.jpg

« 【本】『くまモンの秘密』 | トップページ | 鹿児島滞在中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/51479777

この記事へのトラックバック一覧です: ポップで衝動買い:

« 【本】『くまモンの秘密』 | トップページ | 鹿児島滞在中 »