最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 1378 ブックフェアに行ってきました | トップページ | 【本】『40歳になったら、三日坊主でいい。』 »

2013年7月 5日 (金)

東京国際ブックフェアの講演。その1

1373036040660.jpg
昨日、東京国際ブックフェアにいったわけですが、
私にとってのメインは、ふたつの講演会。

ひとつめは、
有隣堂の店売事業部仕入販促グループ主任、鈴木さん。
「書店が出版社に望むこと」というタイトルでした。

自社だけでなく、他の書店員さんにもアンケートをとって、
そのデータを説明してくださいました。かなり貴重です。

出版社から欲しい情報のトップは、
パブ情報。
著者さんのテレビ出演や新聞の書評情報、と理解しました。

こういう情報、弊社はきちんと流しているのだろうか。
というか、
販売部に、著者さんのテレビ出演の情報はきちんと届いているのかな。
ちょっと気になります。
確認しなくちゃ。

それから、
有隣堂さんで成功した販売拡材事例として、
弊社の文庫のフリーペーパーを紹介していただきました。
ありがたいなあ。

こういう成功事例、販売部内で、さらに編集部との共有、できてるのかな。
それも気になったのでした。

もうひとつの講演の件は、
改めて。

【本日のAmazon】
•『伝え方の教科書』ランクイン。ビジネスブックマラソン効果だ。
•『九マイルは遠すぎる』ミステリの古典がなぜ?

« 1378 ブックフェアに行ってきました | トップページ | 【本】『40歳になったら、三日坊主でいい。』 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/52328888

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ブックフェアの講演。その1:

« 1378 ブックフェアに行ってきました | トップページ | 【本】『40歳になったら、三日坊主でいい。』 »